生き方発見のロゴマーク
心に響いた凄い取り組みブログ
〔生活習慣病・暮らしの便利グッズ・自己啓発〕に関する、実際に使用してのお薦め商品ブログ

メルマガ購読・解除
生き方発見の場
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
RSS | ATOM | SEARCH
生き方・人生
評価:
丸山 敏秋
近代出版社
¥ 1,620
(2001-11)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(丸山敏秋著『丸山敏雄伝』)     

○急ぐな、先のことを心配するな、自然に任せて処置を取れ、これで良い、喜べ。(丸山敏雄)

○<機嫌良く朝起きる>のが<本当だ>。(丸山敏雄)

○<挨拶>は、<人と人、心と心を結ぶ[金の鎖]>である。(丸山敏雄)

○<万事を想定して準備を整える>と、<大抵のことは成功する>。(丸山敏雄)

○<やる>のは、<1日1日>で良い。(丸山敏雄)

○早く始めて、さっと終わる。(丸山敏雄)

○<他人を感動させたい>なら、先ず<自分が真心を吐露する>ことである。(丸山敏雄)

○<心を込めた掃除>が、<自分を変え、周囲を変える>。(丸山敏雄)

○<病気>は、<自己向上のチャンス>です。(丸山敏雄)

○<口から出た言葉>は、<現実化して行く>。(丸山敏雄)

○一歩を踏み出さなければ、何も始まらない。(丸山敏雄)

○<真の愛情>があるなら、<叱るべき時>には<断固叱る勇気を持たねばならない>。(丸山敏雄)

○全身全霊を傾け、完全燃焼してこそ<物事は成就する>。(丸山敏雄)

○<姿勢を正す>と、<心境も正される>。(丸山敏雄)

○<小さなこと>が<満足に出来ない>のに、<大きなこと>が<出来る人はいない>。(丸山敏雄)

○<感謝の心>無くして、<健康>は無い。(丸山敏雄)

○見渡せば、<ありとあらゆるもの>が<何かを教えてくれている>。(丸山敏雄)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村






author:心野琴線, category:生き方・人生, 15:08
comments(0), trackbacks(0), -
勝負・トレード
評価:
冨田晃右
ぱる出版
¥ 1,620
(2017-05-23)
コメント:なるほどと思う事柄がある。

本(冨田晃右著『月10万円を稼ぐ株の授業』)     

○<三段高下(3つの山を作りながら下げた)>なら、<底>の可能性大である。(冨田晃右)

○【<25日・75日移動平均線上越え>&<ボリンジャーバンドの広がりと+2σ上越え>&<一目均衡表の遅行線がろーそ足を上越え>】で<買う>。(冨田晃右)

○【<トレンドライン上抜け>&<ボリンジャーバンドの広がりと+2σの上越え>&<一目均衡表の雲上抜け>】で<買う>。(冨田晃右)

○【<ボリンジャーバンドの広がりと+2σの上越え>&<三段下げ後>&<一目均衡表の雲上抜け>】で<買う>。(冨田晃右)

○【<一目均衡表の雲上抜け>&<一目均衡表の遅行線がローソク足上抜け>&<トレンドライン上越え>】で<買う>。

○【<ボリンジャーバンド収束>&<一目均衡表の遅行線がローソク足上抜け>&<一目均衡表の転換線が基準線を上抜け>】で<買う>。(冨田晃右)

○【<ローソク足が移動平均線25日・75日を上抜け>&<一目均衡表の雲上抜け>&<一目均衡表の遅行線がローソク足を上越え>】で<買う>。(冨田晃右)

○【<ローソク足が移動平均線25日・75日を上抜け>&<25日・75日移動平均線がGC>&<一目均衡表の雲上抜け>】で<買う>。(冨田晃右)

○【<ローソク足が移動平均線25日・75日を上抜け>&<三段下げ後>&<トレンドライン上越え>】で<買う>。(冨田晃右)

○【<ローソク足が一目均衡表の雲上抜け>&<一目均衡表の遅行線がローソク足を上越え>&<一目均衡表の転換線が基準線を上越え>】で<買う>。(冨田晃右)

○【<ローソク足が移動平均線25日・75日を上抜け>&<移動平均線25日・75日がGC>&<三段下げ後>】で<買う>。(冨田晃右)

○必ず3つ以上のサインが重なってから<買い>の判断をする。(冨田晃右)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村






author:心野琴線, category:勝負・トレード, 15:04
comments(0), trackbacks(0), -
生き方・人生
評価:
村西 とおる
パルコ
¥ 1,404
(2017-05-30)
コメント:すさまじい生き様をしている著者の言葉には凄味がある。

本(村西とおる著『村西とおる語録集』)     

○どんな<失敗>の中にも、<希望>はある。(村西とおる)

○<逆境>の向こうに<ナイスな季節>がやって来る。(村西とおる)

○たとえ一敗地にまみれようとも、挑戦し続けなきゃ駄目です。(村西とおる)

○<失敗>を繰り返すかでしか<本当のパワー>は生まれて来ない。(村西とおる)

○<努力>は、<必ず自分の血となり肉となり骨となって返って来る>。(村西とおる)

○<人生でめげない人>は、<現実を自分の都合の良いように解釈する知恵を持っている>。(村西とおる)

○<お金が無い時>は、<妄想する>ことです。(村西とおる)

○<苦しい時>ほど、<自分の本当にやりたいことを考えるチャンス>です。(村西とおる)

○<諦めを知らない努力>は、<必ず報われる>。(村西とおる)

○<他人を説得する秘訣>は、<情熱>に尽きる。(村西とおる)

○<センス>とは<人間力>です。(村西とおる)

○<起こったこと>は、<すべて良いこととして受け入れる>ことが<成功への第一歩>です。(村西とおる)

○<情人と違う発想>をしなければ、生き残っていけません。(村西とおる)

○<死のうと思ったこと>は、<1,000回くらいあります>。(村西とおる)

○<ずーっと続くこと>は、<何一つ無い>。(村西とおる)

○誰だってギリギリのところで生きています、<ゆったりマイペースで生きる>ことなど許されるのは<老人ホームに入居してから>です。(村西とおる)

○<遠回り>して初めて本なら2行で書いてあるような<真実>が沁みる。(村西とおる)

○<他人を軽蔑すること>は<間違っている>、<自分に返って來る矢>だ。(村西とおる)

○<揉め事の答え>は、<全部自分の心の中にある>。(村西とおる)

○<何でも受け入れる[満足感]を持つ>ことです。(村西とおる)

○<他人を愛する>には、<心を空っぽにしてその人のすべてを受け入れる度量を必要とする>。(村西とおる)

○<人生>は、<喜ばせごっこ>です。(村西とおる)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:生き方・人生, 09:20
comments(0), trackbacks(0), -
成功・豊かさ・幸せ
評価:
種市勝覺
サンマーク出版
¥ 1,620
(2017-01-23)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(種市勝覺著『ここに気づけば、もうお金には困らない』)     

○【<身(行動)>;<口(言葉)>;<意(意識)>】が一致した時、<すべての願いは叶う>。(種市勝覺)

○<お金>は、<[喜び]の思いを交換するもの>です。(種市勝覺)

○<お金>は、<「ありがとう」の物質化したもの>です。(種市勝覺)

○<仕事>とは、「手伝って;助けて」と言う人に<手を貸すこと>、<その人を助けてその人を喜ばせること>です。(種市勝覺)

○<自分がワクワクする周辺>に<仕事の原石>がある。(種市勝覺)

○<相手を期待以上に喜ばせる>と、<相手からも気合以上のものが返って来ます>。(種市勝覺)

○<お金に恵まれている人>は、<お金を喜んで[使い;貯め;得る]人>です。(種市勝覺)

○<物が多いとお金が逃げて行く>のは、<思考が混乱するからです>。(種市勝覺)

○<自分の心模様>が<自分の経済>を決めている。(種市勝覺)

○<どんな辛い体験>も、<すべては宝>です。(種市勝覺)

○<失敗>は<生きる知恵>になります。(種市勝覺)

○【<今ある[豊かさ]>に<気付く>】と、【<金運>はやって来る】。(種市勝覺)

○<自分が好きなこと>を<仕事にする>。(種市勝覺)

○<投資する>のも、<自分>が<喜んでいる人>になって<金運を開く方法>です。(種市勝覺)

○<ちょい損>の<生き方>をする。(種市勝覺)

○<与える>とは<損をする>ことです。(種市勝覺)






にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村








author:心野琴線, category:成功・豊かさ・幸せ, 08:29
comments(0), trackbacks(0), -
仕事・経済
評価:
価格: ¥ 1,404
ショップ: ローチケHMV 1号店
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(岩佐大輝著『99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る』)     

○仮に<99%絶望>していても、<チャンス>は必ずある。(岩佐大輝)

○<目の前に壁が現われる度>に、<これはチャンスだ>と思った。(岩佐大輝)

○<不調の時>は、<ここが勝負どころだ>と思うことだ。(岩佐大輝)

○<どん底の瞬間>こそが<人生の分岐点>である。(岩佐大輝)

○<絶望>の中には、必ず<希望>が潜んでいる。(岩佐大輝)

○<経営>とは、<その活動が社会にどれだけ資するか>こそがとても重要であり、そこが<出発点>である。(岩佐大輝)

○こちらに<ビジョンと熱意>があれば、<応えてくれない人>などいない。(岩佐大輝)

○<良いもの>を作るには、<良いもの>を見て置くことです。(岩佐大輝)

○<7割スタート>で丁度良い。(岩佐大輝)

○<やるかやらないか>の時点で、<勝負の99%は決まる>。(岩佐大輝)

○【<心の窓>を<開けて置く>】と、【<チャンス>や<出会い>はどんどんやって来る】。(岩佐大輝)

○<ギャップのあるところ>にこそ、<チャンスは存在する>。(岩佐大輝)

○<現場を見せること>が、<一番の説得力>になる。(岩佐大輝)

○<勝負>は、<ギリギリのところで決まる>。(岩佐大輝)

○<新しいもの>には、<必ず反発がある>。(岩佐大輝)

○<スピード>こそが、<高品質を作るための絶対条件>だ。(岩佐大輝)






にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:仕事・経済, 09:00
comments(0), trackbacks(0), -
スピリチュアリティ・意識
評価:
さとうみつろう,ダリル・アンカ
ヴォイス
¥ 1,728
(2016-03-04)
コメント:なるほどと思う言葉が満載です。

本(さとうみつろう著『その名は、バシャール』)     

○<目の前の現実>は、<100%その人が創り上げている>。(『その名は、バシャール』)

○<街ですれ違う通行人>さえも含めて、<目の前の現実は自分が100%創り上げている>。(『その名は、バシャール』)

○<複雑>とは<ネガティブ>のことであり、<シンプル>とは<ポジティブ>のことです。(『その名は、バシャール』)

○<自分のワクワクすること>をやる!(『その名は、バシャール』)

○<目の前の小さなワクワク>を<信じる>ことから始めて下さい!(『その名は、バシャール』)

○<ネガティブな思い込み(引き寄せの邪魔をしているもの)>さえ無くなれ(手放せ)ば、<望む現実>が<自然に引き寄せられて来ます>。(『その名は、バシャール』)

○<引き寄せ>は<学ぶ必要が無い>。(『その名は、バシャール』)

○<欲しい>ってこっちが思っていたら、<欲しがられるもの>がちゃんと向こう側に映る。(『その名は、バシャール』)

○<自分の内側の[固定観念]>に<意識的になる>ことがとても重要です。(『その名は、バシャール』)

○ただ単純に<ハッピーになることを選べば良い>のです。(『その名は、バシャール』)

○どんなことが起きていようと<自分は幸せである>というのが、<本当の幸せの尺度>です。(『その名は、バシャール』)

○「理由は無いけど、何だか幸せだなあ」とつぶやいてみることです。(『その名は、バシャール』)

○<ワクワク>とは【<私>と<夢(願望)>の間に働いている<磁力線>を肉体が感じた時に放射される<エネルギー>】です。(『その名は、バシャール』)

○【<ワクワク>の3つのツールキット】は、【1.自分が一番情熱的になれるもの;2.自分の能力を最大限に使う;3.結果に対する執着をゼロにする】です。(『その名は、バシャール』)

○<肉体レベルのマインド(副操縦士)>が<これが最良だ>と考えているものに<執着する>のではなく、<自分にとっての最良の結果>を<ハイヤーマインド(大いなるもの;パイロット;All That is)>に任せ(委ね)て置けば良いのです。(『その名は、バシャール』)

○<委ねる>とは、<既にコントロール済みのより良い物>を<現実世界に現す行為>です。(『その名は、バシャール』)

○<すべて>は、<ただ起こっているのです>。(『その名は、バシャール』)

○<感謝>とは、【<私>よりも<人生の流れ(大いなるもの)>の方を信じる宣言】です。(『その名は、バシャール』)

○<肉体レベルのマインド(副操縦士)>と<ハイヤーマインド(パイロット)>の向かう方向が一致した時に<ワクワク>します。(『その名は、バシャール』)

○<ワクワク>を信じて全体に委ねるようになると<シンクロニシティ>が沢山起こって来ます。(『その名は、バシャール』)

○<お金が無い状況>が起きたなら<お金が無くても人生は楽しめる>と新しい思考へとシフトしないといけない、<鏡(現実)>は先に笑わないから<鏡(現実)>に何が映っていようと<鏡(現実)>よりも先に笑う(お金が無いことも良いことだ)ことが大切です。(『その名は、バシャール』)

○<決まりきった[未来]>はありません。(『その名は、バシャール』)

○<起こった出来事>は、すべて<チャンス>と捉えることです。(『その名は、バシャール』)

○<現実>とは、<信じた通りに見えるただの[鏡]>です。(『その名は、バシャール』)

○<奇跡>とは、<気付ける>か<気付けない>かの違いだけで、私達の周りに溢れているのです。(『その名は、バシャール』)

○<ヴォルテックス(パワースポット)>では、何であれ<自分が持っているものが増大されます>。(『その名は、バシャール』)

○【<自分の本質(大いなるもの;All That is)>と<繋がることが出来る>】と、【<その人の周波数>は<上がります>】。(『その名は、バシャール』)

○<自分の一番楽しいことをする>と<自分の周波数は上がる>、自分の分子が変化し、体内でよりシリコンが生成される割合が高くなり、クォンタム・プロセス(原子転換;ある原子が違う原子に変わる現象)が身体の中で起きるのです。(『その名は、バシャール』)

○<不食>をすると<腸のプロセス>が変わる、<体内のシリコンの割合が増え、地球の電磁場(太陽光によって増幅された電磁場)から滋養を摂れるようになり、腸は機能停止に入ります>。(『その名は、バシャール』)

○<食べる量を減らす>と、<波動が上がる>場合もある。(『その名は、バシャール』)

○<細胞>は、<90日間〜7年間>で<すべてが入れ替わる>。(『その名は、バシャール』)

○たった一つの粒子<プライム・ラディエント>が無限大のスピードで動き回ることで、すべての粒子を創り上げているのです。(『その名は、バシャール』)

○<私達>は、<たった一つのもの(The One;大いなるもの)>の<反射(リフレクト)>でしかありません、この<The One(たった一つのもの;大いなるもの)>が色々な現実から様々な体験をしているだけなのです。(『その名は、バシャール』)

○<The One(たった一つのもの;大いなるもの)>は、<すべても知っていて同時に何も知らない[大いなるすべて]とも云えます。(『その名は、バシャール』)

○<同じ波長>にいるので<同じ思考>を同時に捨てるのが、<テレパシー(状態)>です。(『その名は、バシャール』)

○<The One(たった一つのもの;大いなるもの)>とは、<意識が無い状態>です。(『その名は、バシャール』)

○<The One(たった一つのもの;大いなるもの)>に分離が起きて<観測するもの>と<観測されるもの>が現われると同時に、<観測>という行為を手にする。(『その名は、バシャール』)

○<現実>は、<ネガティブ><ポジティブ><中立>の<トリニティ>です。(『その名は、バシャール』)

○<The One(たった一つのもの;大いなるもの)>は、自分自身を知りたくなって<見るもの>と<見られるもの>を分けて<見る>という体験を獲得した。(『その名は、バシャール』)

○<The One(たった一つのもの;大いなるもの)>が<体験するため>に、<3つのもの(見るもの;見られるもの;見る体験)>に同時に分離した。(『その名は、バシャール』)

○<神様(The One;大いなるもの)>が見た<夢(願望)>が、<私(I;見るもの)>です。(『その名は、バシャール』)

○たとえ<嫌なことが起きた>としても、<起きたことにはポジティブな意味がある>というスタンスでいると、必ず何らかの学びや恩恵を得ます。(『その名は、バシャール』)

○<All That is(ハイヤーマインド;自分の本質;大いなるもの)>にとっては、<ポジティブ>も<ネガティブ>もすべての経験は<同じ価値>です。(『その名は、バシャール』)

○<今ここにいる私(I)>は、<All That is(大いなるもの;ハイヤーマインド;自分の本質)>が体験している<私(I)>なのです。(『その名は、バシャール』)

○<私(I)>というのは、<All That is(大いなるもの;ハイヤーマインド;自分の本質)>の<夢(願望)>を叶えている存在です。(『その名は、バシャール』)

○<私(I)の意思>は、そのまま<大いなるもの(All That is;自分の本質;ハイヤーマインド)の意思>です。(『その名は、バシャール』)

○<The One>は、<ただ存在しているもの>です。(『その名は、バシャール』)

○<私達>は<大いなるすべて(大いなるもの;All That is;自分の本質;ハイヤーマインド)>が表現されたものだから、<その表現を許す>ことは<その人の本質(大いなるもの)に委ねている>ことと同じことであり、<自分の本質(大いなるもの;All That is)に委ねる>と<悟り>が起きるのです。(『その名は、バシャール』)

○<悟り>とは、<あるがままに見る;ありのままを受け容れる>ことです。(『その名は、バシャール』)

○<自分が最も情熱を感じること(ワクワクすること)を、能力の限りに行ない、特定の結果に固執しない>と、<自然と[存在の本質]が見えるようになり、[悟り]に近付けます>。(『その名は、バシャール』)

○<奇跡>こそが<本来の自然な状態>です。(『その名は、バシャール』)

○<大麻>は、地上に生えている<天然のティーチャー>とも云える存在であり、この<大麻>によって<変性意識状態>となり、<別の次元がある>ことを理解出来ます。(『その名は、バシャール』)

○<伊勢神宮>は<3(陽の数;安定)>で、<出雲大社>は<8(陰の数;周期;2の3乗[トリニティ]>です。(『その名は、バシャール』)

○どれほど<ネガティブな状況>でも<ポジティブ>に移行することが出来ます。(『その名は、バシャール』)

○<3+8=11>は、<ポータル・パワーナンバー>の最初です。(『その名は、バシャール』)

○<見るもの>と<見られるもの>は、常に<180度正反対>です。(『その名は、バシャール』)

○元々すべてを知っている存在である<All That is(大いなるもの)>だった<私達>が、<知らない>を楽しんでいるのが<この世界(現実)>ですから、<知る>という行為は<想い出す>という行為に他なりません。(『その名は、バシャール』)

○<時間>とは、<3次元を整理するための脳内だけのツール>です。(『その名は、バシャール』)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:スピリチュアリティ・意識, 09:08
comments(0), trackbacks(0), -
成功・豊かさ・幸せ
評価:
斎藤 一人
サンマーク出版
¥ 1,029
(2009-11-24)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(斎藤一人著『微差力』) 2    

○<人生>は<修行>です。(斎藤一人)

○<周りのことに感謝する>と、<不況も直るし、体も良くなります>。(斎藤一人)

○<微差>が<大差>を生みます。(斎藤一人)

○<惜しまれて会社を辞める人>が<成功する>。(斎藤一人)

○<期待以上>で初めて<プロ>なのです。(斎藤一人)

○<常に期待以上のものを出す>と決意した人間には、<天(大いなるもの);All That is;自分の本質;ハイヤーセルフ)>が味方します。(斎藤一人)

○<人生>は、<芝居(どういう名演技をするか)>です。(斎藤一人)

○人生何でも<細かい努力>が大切です。(斎藤一人)

○<上手く行っている会社(繁盛している店)>は、<常に[細かい努力]・[微差]を追求しているのです>。(斎藤一人)

○<良い意見>でも<聞いてもらう>ためには、<愛の押し出し(格好良さ;オシャレをする)>が必要です。(斎藤一人)

○<成功>は、<微差>を<連続して何個出せるか>にかかって来ます。(斎藤一人)

○<成功>とは、<幸せ>です。(斎藤一人)

○<人生>とは、<自分の大切なものを見つける旅>です。(斎藤一人)

○<自分の大切なものに囲まれている>のが、<凄い豊かな人生>です。(斎藤一人)

○<安定>とは<動くこと>です。(斎藤一人)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:成功・豊かさ・幸せ, 08:32
comments(0), trackbacks(0), -
仕事・経済
評価:
夏まゆみ
サンマーク出版
¥ 1,512
(2017-06-23)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(夏まゆみ著『教え子が成長するリーダーは何をしているのか』)     

○相手が奮起する<成長言葉>を掛けるリーダーに、教え子はついて来る。(夏まゆみ)

○相手が好む<成長言葉>で話すように心掛ける。(夏まゆみ)

○<コミュニケーションの基本>は、<1対1で向き合うこと>です。(夏まゆみ)

○<全員>を、<1対1を人数分>で指導すると上手く行く。(夏まゆみ)

○一人ひとりと目を合わせて話す。(夏まゆみ)

○<成長言葉>には、【<自信を与える>か<道を示す>か】の2パターンしかない。(夏まゆみ)

○<成長言葉>を見つけるとは、<相手の状態>を知るということです。(夏まゆみ)

○<人>によって<成長言葉>は違う。(夏まゆみ)

○<リーダーに求められる>のは、<部下と距離を保ち、より良い関係を作ること>です。(夏まゆみ)

○<相手>に<伝えよう>とすることです。(夏まゆみ)

○<部下の長所を見つけること>は、<リーダーの最も大切な仕事のひとつ>です。(夏まゆみ)

○<失敗した時>にこそ、、「褒める」ようにする。(夏まゆみ)

○皆の前で<褒める>。(夏まゆみ)

○<部下が10%出来た>ら、「褒める」。(夏まゆみ)

○冷静に、計算して「叱る」。(夏まゆみ)

○「叱る」のは、<本人の成長を促すため>です。(夏まゆみ)

○<失敗した時>は、<叱らない>。(夏まゆみ)

○<叱る時>には、「惜しい」「もったいない」という言葉を使うと良い。(夏まゆみ)

○<背景>にまで踏み込んで「叱る」ことが大切です。(夏まゆみ)

○「何で出来ないんだと思う?」と<質問形>で「叱る」。(夏まゆみ)

○<人>は、<リーダーになる>と<成長する>ように出来ている。(夏まゆみ)

○<リーダーになる>とは、<受け止める立場になる>ということです。(夏まゆみ)

○誰でもいつかは、<自分>が<教える側>になる。(夏まゆみ)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:仕事・経済, 08:53
comments(0), trackbacks(0), -
成功・豊かさ・幸せ
評価:
斎藤 一人
ロングセラーズ
¥ 1,620
(2012-03-12)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(斎藤一人著『すべてがうまくいく上気元の魔法』) 2    

○<最高のボランティア>とは、<上気元でいること>です。(斎藤一人)

○「最高です!」と言っていると、<上気元>になれる。(斎藤一人)

○何でも<上気元>で<感謝>して食べるのが良い。(斎藤一人)

○<幸せ>とは、<自分の心で感じるもの>です。(斎藤一人)

○<自分で自分を褒める>と、いくらでも<上気元>でいられる。(斎藤一人)

○<楽しくなりたい>から、<笑顔にする(口角を上げてニコッとする)>のです。(斎藤一人)

○<礼儀正しい人>で、<幸せ>にならない人はいない。(斎藤一人)

○<他人に嫌われることを言う人>は、<自我(エゴ)>が強いのです。(斎藤一人)

○<不幸な人>は、<普段やっていること>を<何か一つでも止めれば良い>。(斎藤一人)

○<不機嫌な人>は、<心の中に[焦り]がある>。(斎藤一人)

○<上気元の人>は、<不幸に関係なく、どこからも必要とされる>。(斎藤一人)

○<優秀な人材>とは、<上気元な人>のことです。(斎藤一人)

○<誰かを助けたい>と思った時に、<困っている状態>から<抜け出せる>。(斎藤一人)

○どんなに周りが不機嫌でも、<上気元でいる>ことです。(斎藤一人)

○<上気元でいる人>には、<上気元な出来事>が起こります。(斎藤一人)

○<上気元>は、<闇を照らす光>になります。(斎藤一人)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:成功・豊かさ・幸せ, 08:53
comments(0), trackbacks(0), -
健康・子育て
本(松岡充爾著『強い血管をつくれば健康になる』)     

○<過剰なストレス>が、<血管を詰まらせる>。(松岡充爾)

○<1日4杯以上のコーヒーを飲む人>は、<潜病>に<要注意>です。(松岡充爾)

○<甘いもの>が<手放せない人>も、<潜病患者>です。(松岡充爾)

○<潜病のリスクを取り除く(副腎強化法)>は、<ビタミンB群>を補給することです。(松岡充爾)

○<ビタミンB群>を含む食品は、<玄米;胚芽米;豚肉;うなぎ;卵;カツオ;サバ;豆類;納豆;マグロ;サンマ;ナッツ類;大豆;バナナ;アサリ;ほうれん草;枝豆>等です。(松岡充爾)

○<ブロッコリー>を食べて、<肝機能を強化する>ことです。(松岡充爾)

○<ストレス>が、<潜病の元凶>です。(松岡充爾)

○<怒る>と、<副腎>に<負担がかかる>。(松岡充爾)

○<豆類>や<海草>が、<善玉ホルモン(アディポネクチン)>を<増やしてくれます>。(松岡充爾)

○<ふくらはぎストレッチ>や<踵上げ下げ運動>は、<全身の血流を良くしてくれます>。(松岡充爾)

○<血管強化に役立つ果物ベスト3>は、<リンゴ;スイカ;柑橘類>です。(松岡充爾)

○その場で<ジャンプする>だけで、<効果的な全身運動>になります。(松岡充爾)

○<緑茶>で、<副腎>をいたわる。(松岡充爾)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:健康・子育て, 08:09
comments(0), trackbacks(0), -