生き方発見のロゴマーク
心に響いた凄い取り組みブログ
〔生活習慣病・暮らしの便利グッズ・自己啓発〕に関する、実際に使用してのお薦め商品ブログ

メルマガ購読・解除
生き方発見の場
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
RSS | ATOM | SEARCH
人間関係・社会
評価:
価格: ¥ 1,296
ショップ: CD&DVD NEOWING
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(田口ランディ著『「ありがとう」がエンドレス』)        

○<自分と全く同じ考えの人間>なんかいない。(田口ランディ)

○<社交>は、<褒め合うため>である。(田口ランディ)

○<人生>は、<食べたもの>と<言葉>と<出会った人>で出来ている。(田口ランディ)

○<学ぶ人>が<成長する>。(田口ランディ)

○<謝罪>の前に<感謝>がないと、<本当の謝罪>にはならない。(田口ランディ)

○人間ってね、<自分の上がいる>と<文句が言えるの>、<文句が言える>って<自分は下っ端ってことなんだよ>。(田口ランディ)

○<言葉>を変えると<元気>になる、<元気な言葉を発する>と<倍になって返って来る>。(田口ランディ)

○<悩んで成長した>、<困らない>と<悩まない>、<悩まない>と<成長しない>、だから<悩むんだ、楽しく悩もう>。(田口ランディ)

○<怠けている時>は<頑張っている>と思っている、<頑張っている時>は<まだまだ>と思うものだよ。(田口ランディ)

○<人間>って、<他人>という存在がないと<自分を育てられないのだよ>、有り難いね。(田口ランディ)

○<親切で笑顔で優しい>と<自分を嫌う人などいない>、そうでないなら<まだ悩み足りない>から大丈夫、<どんどん成長します>。(田口ランディ)

○<問題>があっても<円満>にしているから<円満>なの。(田口ランディ)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:人間関係・社会, 08:55
comments(0), trackbacks(0), -
健康・子育て
評価:
樺沢 紫苑
あさ出版
¥ 1,404
(2015-01-24)
コメント:なるほどと思う事柄がある。

本(樺沢紫苑著『頑張らなければ、病気は治る』)        

○<自分と向き合い、病気を受け入れる>と、それだけで<自然治癒力>のブレーキが解除され、驚くほどの勢いで病気が治って行く。(樺沢紫苑)

○<病気>には、<少し身体を休めなさい>という<警告>の意味がある。(樺沢紫苑)

○<ほとんどの不安>は、<取り越し苦労>です。(樺沢紫苑)

○<助けを求める人>は、<病気が治る>。(樺沢紫苑)

○<悪口を言い続ける人>は、<病気が治らない>。(樺沢紫苑)

○<悪口>は、<自分に向かい、認知症になる>。(樺沢紫苑)

○<否認>とは<病気と闘っている状態>、<受容>とは<病気と闘うのを止めた状態>です。(樺沢紫苑)

○<病気>は、<気付くと、急に良くなっている>。(樺沢紫苑)

○<受容>とは<切り替え>であり、<切り替える>には<朝日を浴びる;リズム運動をする;噛む>ことが大切です。(樺沢紫苑)

○<病気>は<一直線には治らない、必ず足踏みする>。(樺沢紫苑)

○<治療の途中で悪くなることもある>のは、<良くなって来ているからです>。(樺沢紫苑)

○「痛い」と表現するだけで、<痛み>の<ストレス>が和らぐ。(樺沢紫苑)

○<笑う>と、<心に余裕が出て来る>。(樺沢紫苑)

○焦らないで<待つ>。(樺沢紫苑)

○<家族の心が安定している>と、<患者さんの治りは圧倒的に速い>。(樺沢紫苑)

○<介護>は、<7割の力でやれば良い>。(樺沢紫苑)

○<ボランティア活動をする人>は、<元気で長生きする>。(樺沢紫苑)

○<他者貢献>が、<健康の秘訣>です。(樺沢紫苑)

○<感謝する>と、<病気が治る>。(樺沢紫苑)

○<家族の愛情>が、<病気の特効薬>です。(樺沢紫苑)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村






author:心野琴線, category:健康・子育て, 15:16
comments(0), trackbacks(0), -
生き方・人生
評価:
日野原 重明,篠田 桃紅,堀 文子,入江 一子,後藤 純男,高山 辰雄
実業之日本社
¥ 1,080
(2015-10-15)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(著『100歳が聞く100歳の話』)        

○【<出会い>がもたらす<可能性>】は、<無限大>です。(『100歳が聞く100歳の話』)

○<人生>とは、<出会いの結晶>です。(『100歳が聞く100歳の話』)

○<大事なこと>は、<上手に不摂生をすること>です。(日野原重明)

○ただ<過ぎたこと>は<忘れ>、<今の自分の感動>を<描きとめたいだけ>です。(堀 文子)

○<未完のもの>に、<真正面から向き合う>ことが良い。(日野原重明)

○【<後ろから呼ばれた>ら<素早く振り返る>】と、<若く見える>。(日野原重明)

○<多くの出会い>が<今を作る>。(『100歳が聞く100歳の話』)

○<大切なこと>は、<出会い>を<どう生かすか>ということです。(日野原重明)

○<未完成>も、<人として正しい在り方>です。(『100歳が聞く100歳の話』)

○<身体>は、<鍛える>よりも<こまめに用事で動く>のが一番良い。(高山辰雄)

○<絶望感がある>ということは、<超越した何かを求めている>ということです。(高山辰雄)

○<私達が暮らす大地>は、地球全体から見れば<卵の殻>のように<薄くてもろい>。(高山辰雄)

○<雑草を一日眺めている>だけでも、<発見があって面白い>。(高山辰雄)

○何をするのでも100手や200手じゃ達成出来ない、<未完成>というのも<正しい在り方>です。(高山辰雄)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:生き方・人生, 09:09
comments(0), trackbacks(0), -
仕事・経済
評価:
価格: ¥ 1,512
ショップ: 楽天ブックス
コメント:なるほどと思う事柄がある。

本(森岡 毅著『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』)        

○<限られた経営資源>を、<消費者価値の向上>に<正しくシフトさせる>。(森岡 毅)

○<金>をかけなくても、<アイデア>で<感動>は作り出せる。(森岡 毅)

○<価値を生み出す[アイデア]の切り口>は、<消費者理解>の中に埋まっています。(森岡 毅)

○<マーケティングをやる人間>は、<何でも自分自身でやってみることを習慣にするべきです>。(森岡 毅)

○<本当に大切なこと>ならば、<絶対に諦めずに行動する>ことで<局面を動かせることがある>。(森岡 毅)

○<答え>は、必ず<現場にある>。(森岡 毅)

○<戦略ルームワーク>は、【<目的>→<戦略(必要条件)>→<戦術(アイデア)】の順番で考えて行くと<選択肢>を<合理的に絞って行くことが出来ます>。(森岡 毅)

○<ロジカルに頭脳を使う>ことで、<正解に辿り着く確率が高くなります>。(森岡 毅)

○<世界中>から<アイデア>を<探す>!(森岡 毅)

○最後は<考え付く>まで<考え抜く>ことです。(森岡 毅)

○<淡白な人>には、<確率の神様>は微笑んでくれない。(森岡 毅)

○<地球上で最も必死に考えている人>のところに、<アイデアの神様>は降りて来る。(森岡 毅)

○<確率を上げている人>が、<一番釣るのです>。(森岡 毅)

○<今この球を打ちに行かない>と、<後々もっと難しい球を打たなくてはならない時が必ずやって来る>。(森岡 毅)

○<中小企業>や<業界2位以下の会社>は、生き残るためには<攻め続けて勝ち続けるしかない>。(森岡 毅)

○<違うことをやる>か<同じことを違うようにやる>かしかない。(森岡 毅)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:仕事・経済, 08:46
comments(0), trackbacks(0), -
健康・子育て
評価:
価格: ¥ 1,080
ショップ: 楽天ブックス
コメント:なるほどと思う事柄がある。

本(牧田善二著『老けない人はこれを食べている』)        

○<酸化>よりも<糖化(コゲ)>の方がはるかに悪い影響を及ぼす。(牧田善二)

○<認知症>にも<糖化(コゲ)>が関わっている。(牧田善二)

○<高温の調理>が、<老化を進める>。(牧田善二)

○<食材のAGEを増やさないため>には、<出来るだけ生に近い状態で食べること>が大切です。(牧田善二)

○<加熱>は、<低い温度でさっと>が基本です。(牧田善二)

○<調理法>は、<茹でる;蒸す;煮る>がお薦めです。(牧田善二)

○<酢>や<レモン>には、<AGE>を<減らす>効果がある。(牧田善二)

○<卵>は、<AGE>の値が低くて<お薦めの食品>です。(牧田善二)

○<野菜>や<果物>は、<AGE>が少なめです。(牧田善二)

○<若さの秘密>は、<ビタミンB₁(豚肉・ナッツ類)>と<ビタミンB₆(牡蠣・あさり)>です。(牧田善二)

○<ビタミン;ポリフェノール>は、<抗酸化・抗糖化物質>です。(牧田善二)

○<赤ワイン;緑茶>は、<抗酸化・抗糖化物質>です。(牧田善二)

○<生姜>には、<食品トップクラスの抗糖化作用>がある。(牧田善二)

○<太った人>は、<体の老化も進んでいる>。(牧田善二)

○【<マッサージ>や<エステ>等で<肌をこする>】と、<シワを増やしてしまう>。(牧田善二)

○<食べた>ら、<15分間以内に歩く>ことで<糖化の進行を抑えられる>。(牧田善二)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:健康・子育て, 01:49
comments(0), trackbacks(0), -
引き寄せの法則
評価:
価格: ¥ 1,836
ショップ: 楽天ブックス
コメント:なるほどと思う言葉が多い。

本(エスター・ヒックス著『実践引き寄せの法則』) 2       

○<宇宙(大いなるもの)>は、<私達を通じて拡大している>。(エイブラハム)

○<感情>は、<絶対的な指標>である。(エイブラハム)

○<願望の実現>とは、<精神的なプロセス>である。(エイブラハム)

○ただ<オールを手放せば良い>。(エイブラハム)

○<現実>を<見つめ続けている>限り、<新しい現実>は<創造出来ない>。(エイブラハム)

○<大事>なのは、<行動>ではなく<波動(どう感じているか)>である。(エイブラハム)

○<自分自身(真我;大いなるもの)>と<調和する>と、<すべてが上手く行く>。(エイブラハム)

○<自分の気持ち>が<前向きで明るくなることにだけ焦点を絞る>。(エイブラハム)

○<今いる場所>が<始まり>だ。(エイブラハム)

○<ホッとして気持ちが楽しくなる、流れに乗った考え方を見つける>と、<目標は達成される>。(エイブラハム)

○<幸福になる>んは、<自分自身(真我;大いなるもの)と調和する>しかない。(エイブラハム)

○<自分>と<願望によって拡大した自分>が<調和する>と、後のことは<すべて自然に上手く行く>。(エイブ
ラハム)

○<嫌な思いの本当の原因>は、<自分自身が自分の[内なる存在(真我;大いなるもの)]と一致していないことにある>。(エイブラハム)

○とにかく<気持ちが前向きに明るくなる考え方を選択すること>だ。(エイブラハム)

○<自分自身の[内なる存在(真我;大いなるもの)]との合意が出来る>と、<すべての人・物事と有益な流れを作ることが出来る>。(エイブラハム)

○<無条件の愛>とは、<自分の[源(愛;大いなるもの)]との繋がりを維持すること>である。(エイブラハム)

○<自分の未来>は、<自分の[行動]ではなく[考え]によって創造される>。(エイブラハム)

○<現状>がどうであろうと<自分が楽しくなる方法を探すこと;人の最善の部分に関心を集中すること>をするなら、<これ以上ないほど迅速にその最善の部分が引き出される>。(エイブラハム)

○<もっと豊かな気分になる>と、<もっとお金が入って来る>。(エイブラハム)

○<意図的な創造の鍵>は、【<どう感じたいのか>を決め、今すぐに<そう感じる方法を探す>ことにあり】、それが出来れば<周りのすべてが自然に従うようになる>。(エイブラハム)

○自分が創造した<波動の預託口座>にマッチした<波動>を選ぶと<完璧な伴侶>を必ず出会える。(エイブラハム)

○<流れに乗り始める>と、<望み通りの状況や出来事が現れ始めます>、<今までとても長い間待っていたあらゆることがたちまち出現します>。(エイブラハム)

○<流されて行く>と、<夢は叶う>。(エイブラハム)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:引き寄せの法則, 10:52
comments(0), trackbacks(0), -
引き寄せの法則
本(エスター・ヒックス著『理想のパートナーと引き寄せの法則』)  2      

○<人生>とは<関係>である。(エイブラハム)

○<先ず自分を調和させ>てから、<行動を起こす>ことである。(エイブラハム)

○<自分自身>が<源(ソース;大いなるもの)>である。(エイブラハム)

○<人生>は<波動の解釈>である。(エイブラハム)

○<自分の身に起こること>は、<常に自分が考えていることのエッセンス>である。(エイブラハム)

○<良い気分になる>ほど、<もっと良いことが起こる>。(エイブラハム)

○<いつも良い気分でいる>と、<自分の望む出会い>は確実であり、出会うことが法則である>。(エイブラハム)

○<自分>と<見えない世界の自分(真我)>とを<一致させる>ように努めると、<自分が求めること>は<自然に実現する>。(エイブラハム)

○いつも自分の中の<源(ソース;大いなるもの)>と<調和している>と、<他の関係はすべて自分に役立つ楽しいものになる>。(エイブラハム)

○<自分が望むものに関心を集中する>と、<人生は必ず良くなる>。(エイブラハム)

○<より良い状況に到達する一番の近道>は、<現在の状況と仲直りすることだ>。(エイブラハム)

○<問題を解決する唯一の方法>は、<解決策に目を向けることだ>。(エイブラハム)

○<自分が望むことの波動を活性化する>と、<その波動に一致した人生がたちまち実現する>。(エイブラハム)

○<他人を批判する人>は、<自分自身を好きではない>。(エイブラハム)

○<好ましくないことに関心を向けている>から、<好ましくないことを経験するのだ>。(エイブラハム)

○<自分の思い通りの人生を想像する>と、<あらゆる協力的な要素が集まって来る>。(エイブラハム)

○<未来の人間関係について常に気分の良い思考をしている>と、<自分の願望に会った人だけが引き寄せられて来る>。(エイブラハム)

○<自分が出している波動>が<引き寄せの元>である。(エイブラハム)

○<成功>とは、<見えない世界の自分自身(真我)と調和することだ>。(エイブラハム)

○<私達>は、<物質世界の身体に宿った[ソースエネルギー]>です。(エイブラハム)

○<ネガティブな気持ちになる時>は、<見えない世界の自分(真我)とズレてしまった時>です。(エイブラハム)

○<望まないことを引きyせない唯一の方法>は、<望むことに関心を向けることです>。(エイブラハム)

○<自分の周りにあるもの>は、全部<自分の思考の延長>に過ぎない。(エイブラハム)

○<自分がどんな気分か>を大事にすると、<自分が出す[波動]をコントロール出来る>。(エイブラハム)

○<自分の望みが実現しない>のは、<自分が望むことと反対のことを考えているからだ>。(エイブラハム)

○<嫌な感じがする時>には、<絶対に何もしない>ことです。(エイブラハム)






にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村






author:心野琴線, category:引き寄せの法則, 09:06
comments(0), trackbacks(0), -
健康・子育て
評価:
価格: ¥ 1,404
ショップ: 楽天ブックス
コメント:なるほどと思う事柄がある。

本(梶本修身著『なぜあなたの疲れはとれないのか?』)        

○<すべての疲労>は、<脳が原因>です。(梶本修身)

○<自宅にいる時間を増やす>だけで<疲れない>。(梶本修身)

○<毎朝の光>が、<体のリズムを整える>。(梶本修身)

○<こまめに席を立つ(1時間に1回)>と<疲れ難い>。(梶本修身)

○<暖色照明>は、<リラックスした状態>を作り出す。(梶本修身)

○<椅子>は、<固めのソファー>の方が<体が楽(背骨がS字型になる)>である。(梶本修身)

○<外出する時>は、<サングラス([紫外線を100%カットしてくれるものを選ぶ&色の薄いもの])をする(紫外線が目に入ると、全身への影響が大きい)>と良い。(梶本修身)

○<疲れている時>は、<風呂>より<シャワー>の方が良い。(梶本修身)

○<朝ご飯を食べる>方が、<疲れ難い>。(梶本修身)

○<朝食>は、<バナナ等で糖分を摂取する>。(梶本修身)

○<疲れた時>には、<鶏胸肉(イミダペプチド)>を食べると良い。(梶本修身)

○<生産性が上がり、エコな温度>は、<25℃>です。(梶本修身)






にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村






author:心野琴線, category:健康・子育て, 08:18
comments(0), trackbacks(0), -
仕事・経済
評価:
三原 淳
幻冬舎
¥ 1,188
(2016-06-09)
コメント:なるほどと思う事柄がある。

本(三原 淳著『コインランドリー投資のすすめ』)        

○<豊かな生活>には、<複数の収入源が必要>である。(三原 淳)

○<稼働率(回転率)>を<上げる>と、<利益>が<増える>。(三原 淳)

○<フランチャイズ加盟>が<成功への近道>である。(三原 淳)

○<コインランドリー成功の秘訣>は、<立地条件>と<的確な設備の選定・配置>にある。(三原 淳)

○<フランチャイズ加盟>は、<経験値を習得するための時間と実務のノウハウを買うこと>です。(三原 淳)

○<開業資金>は、<1店舗当たり2,000万円ほどかかります>。(三原 淳)

○<コールセンター>が、<コインランドリー経営>には欠かせない。(三原 淳)

○<マンマチャオ>では、<24時間対応のコールセンター>を設けています。(三原 淳)

○<自分の所有物件>は<他人に貸して>でも、<コインランドリーに最適だと思う場所>に<出店>しなさい。(三原 淳)

○一にも二にも<立地条件>が重要です。(三原 淳)

○<コインランドリー1店舗当たりの月々の売上>は、<60万円〜100万円>ぐらいで、<粗利は8割程度で50万円〜80万円>ぐらいです。(三原 淳)

○<コインランドリー利用者の大半>は<半径2勸米發暴擦狄諭笋任后(三原 淳)

○<コインランドリーの最適用地>は、<住宅地の近く;郊外;4人以上の家族が多い地域;生鮮食料品を扱うスーパーが近い;自動車を停めやすく、20歩以内で入店出来る;生活道路に沿った場所;通りから店が見える場所>です。(三原 淳)

○<コインランドリーの機器>も、<小型機>から<大型機>までバランスの取れた<配置>が必要です、又<乾燥機(売上の7割を占める)>も<中>と<大>の両方を揃えて置く必要があります。(三原 淳)

○<コインランドリーだと一目で分かる看板;明るく適度な照明と清潔な空間;ホッと一息つけるような最適な冷暖房;座り心地の良い椅子;BGM>等の<必要経費>は惜しまないことです。(三原 淳)

○<コインランドリー産業>は、<設備産業>であり、だからこそ<立地条件>と<設備>こそが<金の卵を産むニワトリ>なのです。(三原 淳)

○<店内>は<明るい照明>にし、<有線放送>を流すようにし、<客層>を考えて<『クロワッサン』等の主婦向けの雑誌>を置いて置く。(三原 淳)

○最低でも<1日1度の掃除と点検>が欠かせません。(三原 淳)

○<店内に置く椅子>は、<2人掛け>ぐらいが最適です。(三原 淳)

○<24時間営業にするかどうか>も、<立地条件>によって判断すべきです。(三原 淳)

○常に<コインランドリー開設のための次の最適地>を<考え続けること>が大切です。(三原 淳)

○時には<移転>も<選択肢の一つになる>こともある。(三原 淳)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:仕事・経済, 12:29
comments(0), trackbacks(0), -
引き寄せの法則
評価:
エスター・ヒックス,Esther Hicks,ジェリー・ヒックス,Jerry Hicks
SBクリエイティブ
¥ 1,836
(2009-01-28)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(エスター・ヒックス著『お金と引き寄せの法則』)        

○<自分の経験>はすべて、<自分で引き寄せている>。(エスター・ヒックス)

○<豊かだと感じる(波動を出す)>と、<豊かさが寄って来る>。(エスター・ヒックス)

○<引き寄せの法則>は、<自分が発している波動に作用する>。(エスター・ヒックス)

○<明るく良い気分になること>を<選択する>。(エスター・ヒックス)

○<問題>ではなく<解決>に<焦点>を定める。(エスター・ヒックス)

○<事故>や<癌>も、<思考>を通じて生み出される、そして<治癒>も<思考>を通じて実現する。(エスター・ヒックス)

○<生き延びるかどうか>は、<病気>とは関係無く<思考>によって決まる。(エスター・ヒックス)

○<楽しみ>に<ピント>を合わせて、<健康>を回復する。(エスター・ヒックス)

○<病気>は、<エネルギーのバランスが崩れていることを示す[指標]>以上のものではない。(エスター・ヒックス)

○<17秒間>以上<引き寄せの作用点>を<出し続けている>と、<引き寄せの法則>が<発動します>。(エスター・ヒックス)

○どんな<思考>でも<68秒間>続けると<波動>が一致して<物事が動き出し>、<見る人が見れば分かるくらいの現象が起こり始めます>。(エスター・ヒックス)

○<68秒間>、<こうあって欲しいと思う状態>を<語る(イメージする)>と、<引き寄せの法則>が発動して<現象>が<起こり始めます>。(エスター・ヒックス)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村








author:心野琴線, category:引き寄せの法則, 09:24
comments(0), trackbacks(0), -