生き方発見のロゴマーク
心に響いた凄い取り組みブログ
〔生活習慣病・暮らしの便利グッズ・自己啓発〕に関する、実際に使用してのお薦め商品ブログ

メルマガ購読・解除
生き方発見の場
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
RSS | ATOM | SEARCH
成功・豊かさ・幸せ
評価:
---
---
---
()
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(秋元祥治著『20代に伝えたい50のこと』)                  

○<人生>は、<お金>と<時間>を<何に使うか>がすべてです。(秋元祥治)

○<成長>とは<出来ないこと>が<出来るようになること>、<苦しくもがいている最中>とは<充実している時間を過ごしている>と云える。(秋元祥治)

○<行き詰まっているように感じている時>とは、<まさに成長している過程>なのです。(秋元祥治)

○<キツイ時;ピンチの時>とは、<成長してレベルアップする一歩手前>です。(秋元祥治)

○<人生最大のピンチが何度もやって来る>のは、<成長の証>です。(秋元祥治)

○<逆風>は、<浮力を生むチャンス>です。(秋元祥治)

○<やりたいことや知りたいこと>は、<言い続ける>と<実現する>。(秋元祥治)

○<先の想像の出来ない選択>は、<新たな出会いと経験をもたらしてくれる>。(秋元祥治)

○成功=成功確率×挑戦回数(秋元祥治)

○<革命>は、<いつもたった一人から始まる>。(秋元祥治)

○<マメな人>だから、<偉くなる>。(秋元祥治)

○<結果>と思っているものも、長い時間の中で捉えれば<経過>、<取り返しの付かないこと>などそうそうない。(秋元祥治)

○<今の瞬間の困難>も、長い時間軸の中で捉えれば、<成長と経験の過程>でしかない。(秋元祥治)

○<すべての出来事>は、<結果>として捉えるのではなく<経過>と捉えることです。(秋元祥治)

○<チャンス>は、<準備している人>のところにだけやって来る。(秋元祥治)

○<安定>とは、<特定のものに依存しないこと>です。(秋元祥治)











にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

にほんブログ村







author:心野琴線, category:成功・豊かさ・幸せ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), -
成功・豊かさ・幸せ
評価:
斎藤一人
ロングセラーズ
¥ 1,080
(2013-03-25)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(斎藤一人著『斎藤一人お金に愛される315の教え』)                  

○「最高に幸せ」って言っていると、<最高の幸せ>がやって来る。(斎藤一人)

○<強運の人>は、<自分を変えること>を<怖がらない>。(斎藤一人)

○<お金持ちになる人>は、<お金持ちになる波動が出ている>。(斎藤一人)

○<仕事のコツ>は、<ワクワクしながら仕事をすること>です。(斎藤一人)

○<出世>とは、<他人に押し上げられること>です。(斎藤一人)

○<感謝の多い人>は、<必ず成功する>。(斎藤一人)

○<大金を持つ人>は、<天(大いなるもの)に味方してもらえる人>です。(斎藤一人)

○<商い>は、<経費が掛からない方が勝つ>。(斎藤一人)

○<正しい努力>は<楽しい>。(斎藤一人)

○<魅力の高まった人>は、<何をやっても成功する>。(斎藤一人)

○<天(大いなるもの)が喜ぶ人間>にならないと、<大金>は入って来ない。(斎藤一人)

○<この世の中>って、<真剣勝負>なんです。(斎藤一人)

○<人>は、<心を高めてくれるもの>を求める。(斎藤一人)

○<儲からない会社>には、<倉庫に積まれた在庫の山;遊んでいる社員;広々とした場所>という<3つの無駄>がある。(斎藤一人)

○<雇う>時には、<働き者>で<性格の良い人>を<雇う>ことです。(斎藤一人)

○<勢いを付ける>には、<仕事を一気呵成にやること>です。(斎藤一人)

○<実力>は、<速さ>である。(斎藤一人)

○<仕事>は、<呼ばれるもの>である。(斎藤一人)

○<すべて>は、<魂の修行>です。(斎藤一人)

○<1億円稼ぐ>より、<100万円損をしない>方が大切です。(斎藤一人)

○<成功する>には、<目>と<足>を使うことです。(斎藤一人)

○<プロ>とは、<速く動いて、気持ちが冷静な人>のことです。(斎藤一人)

○<試練>とは、<心を試験して、練り上げること>です。(斎藤一人)

○<失敗>しても、「小さな成功だ」と自分に言い聞かせることです。(斎藤一人)

○<相手を自分の味方にする>ことが、<最高の成功の法則>です。(斎藤一人)

○<トップ>は、<凄過ぎる>くらいで丁度良い。(斎藤一人)

○<一つ上>の<努力>をして行く。(斎藤一人)

○<よく生きる方法>と<よく稼ぐ方法>とは、一緒です。(斎藤一人)

○<ワクワクしている>と、<必ず[良いこと]が起こる>。(斎藤一人)

○<素敵な人生>を生きていると、<素敵な人>が出て来る。(斎藤一人)

○<運勢が良い>とは、<運ぶ勢いが良い>ということ、<勢いをつけて速くやれば良い>んです。(斎藤一人)











にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

にほんブログ村







author:心野琴線, category:成功・豊かさ・幸せ, 16:07
comments(0), trackbacks(0), -
成功・豊かさ・幸せ
評価:
斎藤一人
サンマーク出版
¥ 1,598
(2013-10-22)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(斎藤一人著『人とお金』)                  

○<お金に困る>のは、「間違いに気付きなさい」という<メッセージ>です。(斎藤一人)

○<お金>に<強くなる>には、先ずは<赤字を出さないこと>です。(斎藤一人)

○<商売を成功させる>には、<出金を出来るだけ減らす(マイナスを作らない)こと>です。(斎藤一人)

○<儲け>を出す前には、<商売道具>に<お金をかけてはいけない>。(斎藤一人)

○<お金>が入って来ても、<自分に必要の無いもの>まで<買ってはいけない>。(斎藤一人)

○<稼ぐことに真剣になる>と、<自分の[指導霊]が代わる>。(斎藤一人)

○<正当な欲>は、<持っていた方が良い>。(斎藤一人)

○<地位>や<名誉>のために<お金>を<使ってはいけない>。(斎藤一人)

○<良いこと>を<面白く教える>ことが、<成功するコツ>です。(斎藤一人)

○<新しいこと>を、<誰よりも早くやってみる>。(斎藤一人)

○<成功を手に入れた時>こそ、<次の成功もすぐにやって来る>。(斎藤一人)

○<仕事>は、<速い>だけで<合格>です。(斎藤一人)

○<自信があるように見せる>と、<商売は上手く行く>。(斎藤一人)

○<親切>とは、<分かりやすさ>です。(斎藤一人)

○<善>に強くは、<悪>にも強くなくてはいけない。(斎藤一人)

○威張ってはいけない、なめられてもいけない。(斎藤一人)

○<ビクビクした波動>を出していると、<何をやっても上手く行かない>。(斎藤一人)

○<相談>という名の<エネルギー泥棒>に要注意です。(斎藤一人)

○「私の周りには、<良い人>しかいない」と言い続けることです。(斎藤一人)

○<変えることが出来る>のは、<自分だけ>です。(斎藤一人)

○<肉親>は、自分の魂にとって<一番難しい修行の相手>です。(斎藤一人)

○<強運を掴む人>は、<自主的にやる人>です。(斎藤一人)

○<持っている力を出し切る>と、<運が上がる>。(斎藤一人)

○<運が良い人になる>には、<何度も果敢に挑戦して行くこと>です。(斎藤一人)

○<常識>には囚われないことです、<常識以上の考え方をする>ことです。(斎藤一人)

○<コンプレックスやハンディ>の中には、<成功の種>が詰まっている。(斎藤一人)

○<運が上がらない原因>は、心の中に<我(エゴ)>があるからです。(斎藤一人)

○「ツイてる」と言う!(斎藤一人)

○いつも<上気元>にしている。(斎藤一人)

○<自分の魅力>を<目一杯出す>。(斎藤一人)

○<魅力>とは、<ここからここまで上がった>という<距離感>です。(斎藤一人)

○<自分にあるもの(配られたカード)>で<勝つ>。(斎藤一人)









にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

にほんブログ村







author:心野琴線, category:成功・豊かさ・幸せ, 19:26
comments(0), trackbacks(0), -
人間学
評価:
森 信三
致知出版社
¥ 1,620
(2018-02-28)
コメント:なるほどと思う深い言葉が多い。

本(森 信三著『下学雑話』)                  

○<下学(かがく)>とは、<手近で初歩的なことから学ぶこと>です。(『下学雑話』)

○<全一学>とは、<真理は現実の只中にあり>ということです。(『下学雑話』)

○<発展>とは、<根源に還ること>なり。(『下学雑話』)

○<真の学問>は、<一言一行の裡(うち)にこもる>なり。(『下学雑話』)

○<一切の悩み>は、<比較>より生ず。(『下学雑話』)

○<吾が欠点>の見えて来たのは<内に光の射し始めし証>なり、<松影>の写るは<月の明り>の如く。(『下学雑話』)

○<今日までの吾が一切を捨て切るところ>、これ<解脱への踏切版>と云うべし、これを回避しては<跳躍>は不可能なり。(『下学雑話』)

○<教育>は、<実人生>を離れる時にすべては<空>となる。(『下学雑話』)

○<師説>を<吸収>せんとせば、すべからく先ず<自らを空しうする>を要す。(『下学雑話』)

○<真空>に徹するところ<個性の天真>は自ずからにして踊り出ずるなり、<一念個我の念の存する限り>、真に<純乎(じゅんこ)たる天真の顕現>とは言い難からむ。(『下学雑話』)

○<真の個性教育>とは、<真実に生きることを教える>の教育なり。(『下学雑話』)

○<人>は、すべからく<終生の師>を持つべし。(『下学雑話』)

○<吾が一瞬の瞬き>も、<全宇宙(大いなるもの)>に反映する。(『下学雑話』)

○<大学教授>などという<肩書>がそぐわぬような人物となって、初めて<真に一人前>と云うべし。(『下学雑話』)

○<批評眼>はもつべし、されど<批評的態度>は慎むべし。(『下学雑話』)

○人間<下座(自分を他人よりも一段と低い位置に身を置き、修養に励むこと)>の経験無き者は、未だ<試験済みの人間>とは言うを得ず。(『下学雑話』)

○<如何に良きこと>にても<時未だ来たらざれば行われぬ>のが、<現実界>というものなり。(『下学雑話』)

○<この世>は、<負ける>が<勝ち>である。(『下学雑話』)

○<一切の改革>は、先ず<自己を正す>の外なし。(『下学雑話』)

○<縁>は、<求めざるには生ぜず>。(『下学雑話』)

○<人生体験の深き人>ほど、<生徒の内面生活の真相もよく知るなり>。(『下学雑話』)

○<朝から晩までの一切生活>、すべてこれ<坐>なれる人にして、初めて<一流>を許し得べきか。(『下学雑話』)

○<修養>には、<坐>よりすると<歩>よりするとの二途あり。(『下学雑話』)

○<祖先の血>は、即今この<吾>にありて生きるなり。(『下学雑話』)

○<真理>は、唯人間の<行為>を通してのみ自らを実現す。(『下学雑話』)

○<国語教育>は、<朗読>が根本なり。(『下学雑話』)

○<リズム>によって<化>するなり。(『下学雑話』)

○会合において<時間の厳守せられぬ根本>は、<主催者側>に<真に実行の意志無きが故>なり。(『下学雑話』)

○<物の決する>は、最後は<一人の決断>による。(『下学雑話』)

○人間何事にも先ず<10年間の辛抱>が肝要なり。(『下学雑話』)

○座談まで一語一語が<腹より出ずる>に至れば、これ<一(ひと)廉(かど)の人物>と云うべし。(『下学雑話』)

○<渾身(こんしん)の呼吸>とは、<踵>もてする呼吸なり。(『下学雑話』)

○<自己を救う余波>が自ずと<他を救う>に至って、初めて<真に化他の業>と云うべし。(『下学雑話』)

○<声を腹より出す工夫>としては、すべからく<内に向かって言う>心大切なり。(『下学雑話』)

○<内に充実する人格の現前>そのものが、初めて<子らを鎮め得る>なり。(『下学雑話』)

○<真の逆境の期間>は、大体のところ<正味3年間>と心得て間違いなからむ、<10年間>も経てば<凡ては一変するものなり>。(『下学雑話』)

○<世の中>ほど<正直>なるはなし。(『下学雑話』)

○<子供>は、<教師>より<父兄>への<伝令>なり。(『下学雑話』)

○<人の値打ちの真に現わるる>は、その<死後>なり。(『下学雑話』)

○<どうしても借金せねばならぬ羽目に陥った時>は、<最も借り難い人のところへ借りに行くべし>、自ら道は開けて結局は<最良の道>となるべし。(『下学雑話』)

○<死後の事>は、結局<神(大いなるもの)>に<一任する>の外なし。(『下学雑話』)

○<実理>は、実に<生命のリズム>そのものなり。(『下学雑話』)

○<背景の深さと大きさ>とを持たぬ者は、すべて<大成>せずと知るべし。(『下学雑話』)

○<人>は、<年と共に若返るが良し>。(『下学雑話』)

○<調和>は、これをその<表>より見れば<和>にして、これをその<裏>より見れば<緊張関係>と云うべし。(『下学雑話』)

○<歩行を忘れし人間>は、多くは<現実感に欠ける人間>となる。(『下学雑話』)

○<計画>は、<事の完成を見るまで>は<絶対に口外すべからず>。(『下学雑話』)

○一度は<絶望の淵に沈みし人>にして、初めてよく<人生の真の深さを知るを得る>なり。(『下学雑話』)

○<自分より遥かに下位の者>にも<敬意>を失わざるに至って、初めて人間も<一人前>となる。(『下学雑話』)

○<青年>時<老成の風>あり、<年老い>て<青年の気>ある、これを<永生>と云う。(『下学雑話』)










にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

にほんブログ村







author:心野琴線, category:人間学, 20:00
comments(0), trackbacks(0), -
成功・豊かさ・幸せ
評価:
Lily Wisteria(リリー・ウィステリア)
泰文堂
¥ 2,980
(2017-05-23)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(Lily Wisteria著『ピッと宇宙エネルギーとつながる方法』)                  

○<エネルギー(愛に溢れた宇宙[大いなるもの]の根本のエネルギー;Lightなエネルギー)を使いこなす>と、<人生が輝き出す>。(Lily Wisteria)

○<統合の時代>には、<自分の本当に望むこと>は<どんどん叶うようになって行く>。(Lily Wisteria)

○自分の<心と行動>を<一致させること>が大切です。(Lily Wisteria)

○<自分の[心・想いと行動]が[一致すること]>が、<自分と統合する>ということです。(Lily Wisteria)

○<心がやりたいと思っていること、ワクワクすること、ピンと来たこと>を、<行動すること>が大切です。(Lily Wisteria)

○「自分はどうしたいのか?」と、自分自身に問い掛けることが大切です。(Lily Wisteria)

○<すべて>は<宇宙(大いなるもの)の一部>であり、<宇宙(大いなるもの)>そのものです。(Lily Wisteria)

○<ワクワク>を生きる。(Lily Wisteria)

○<気付いた瞬間>に<エネルギー>が高まり、パッと<パラレルワールド>を切り替えて行くことが出来る。(Lily Wisteria)

○<宇宙(大いなるもの)の流れの源>は、<自分自身>です。(Lily Wisteria)

○<感情>は<エネルギー>です。(Lily Wisteria)

○<自分の人生に必要なもの>と<出会う>と、<ワクワクする>ように人間の体は創られている。(Lily Wisteria)

○今この瞬間、<湧き出て来た感情>を<見つめる>ことです。(Lily Wisteria)

○<怒りのエネルギー>は、<自分が本当はやりたかったことへ向ける>ことです。(Lily Wisteria)

○<自分が本当にやりたいと感じること>は、<どんな困難もパワフルに乗り越えて行ける>。(Lily Wisteria)

○<小さなワクワク>を見逃さないように、<自分に注目して行く>。(Lily Wisteria)

○<安心安全な場所>に、<新たなステージ>は存在しない。(Lily Wisteria)

○「怖い」と感じることを「やる」と決めて行動し始めると、<数々のミラクル>が<宇宙(大いなるもの)>から与えられる。(Lily Wisteria)

○<睡眠>こそが、<宇宙(大いなるもの)のエネルギーの充電タイム>です。(Lily Wisteria)

○<ピン>と来たら<即行動>し、<ワクワク>と<怖い>を選択して<宇宙(大いなるもの)の流れに乗る>ことです。(Lily Wisteria)

○<相手>は、<自分の写し鏡>です。(Lily Wisteria)

○<人間関係>は、<自分を如何に受け入れているか>が<見える鏡>です。(Lily Wisteria)

○<人間関係>は、<自分が自分を大切にし始めた瞬間から変わります>。(Lily Wisteria)

○<人間関係の根本>は、<家族関係>から来ています。(Lily Wisteria)

○<パラレルワールドに移行する>のは、<いつも突然起きます>。(Lily Wisteria)

○<自分が自分でいる時>に、<魂>は輝き<エネルギー>は輝きます。(Lily Wisteria)

○<自分を愛する>と、<最愛の人>が<現れる>。(Lily Wisteria)

○<パートナーシップ>こそ、<自分自身との関係をしっかりと見つめる鏡>に他なりません。(Lily Wisteria)

○<自分を愛する>とは、<自分の感じていること>を<受け入れ>、<ワクワク>を<行動して行く>ことであり、<自分の体をねぎらい自分に優しく接して行く>ことです。(Lily Wisteria)

○<ワクワクして過ごしている>と、<素敵なパートナーが現れやすくなります>。(Lily Wisteria)









にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

にほんブログ村








author:心野琴線, category:成功・豊かさ・幸せ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), -
成功・豊かさ・幸せ
評価:
倉林秀光
すばる舎
¥ 1,404
(2011-08-16)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(倉林秀光著『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)                  

○<愚痴>は<不幸を呼ぶ呪文のようなもの>、決して口にしてはいけない。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<運>は、<原因>と<結果>の法則に基づいている。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<心構えを変える>ことによって、<人生を変えることが出来る>。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<人間>は、<その人の心の産物以外の何物でもない>。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○あらゆる出来事に<感謝しよう>。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<不必要な人間>は、この世に存在しない。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<自分の能力>を低く見積もってはならない。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<困難>を捕まえに行くと、<困難>の方が逃げて行く。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<苦しめられている時>、<何かを学ぶ機会を与えられている>。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<乗り越えられない試練>は、与えられない。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<起こったこと>は、<すべて受け入れる>。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<切に望んだこと>は、<必ず実現する>。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<願望が叶うこと>を<信じ切る>ことです。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<未来の自分>から<今の自分>を見てみる。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<直感>は、<潜在意識からのシグナル>です。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<いかなるもの>も、<変化しつつある>。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○1日1回<感謝する>。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<人間関係で悩んでいる人>は、<自分自身との折り合いの悪さで悩んでいるのだ>。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<他人の価値>を<認めてあげよう>。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○一つのことで、他人に負けないエキスパートになろう。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)

○<不安>を感じたら、それをバラバラにほぐすことです。(『ジョセフ・マーフィー 心を強くする41の言葉』)









にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

にほんブログ村








author:心野琴線, category:成功・豊かさ・幸せ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), -
人間学
本(孫子著『孫子コンプリート』)                  

○<戦争>とは、<敵を欺くこと>である。(『孫子コンプリート』)

○<戦争をする前>に<冷静に計算する>なら、<勝敗は予測出来る>。(『孫子コンプリート』)

○<戦争>は、<長引かせてはいけない>。(『孫子コンプリート』)

○<戦わないで勝つ>のが、理想である。(『孫子コンプリート』)

○<戦争>は、<知恵>と<謀略>で行う者である。(『孫子コンプリート』)

○<敵>を知り<己>を知れば、必ず勝つ。(『孫子コンプリート』)

○<有名であること>と<有能であること>は違う。(『孫子コンプリート』)

○軍隊内の<道理と規律>が、<勝敗を左右する>。(『孫子コンプリート』)

○<正攻法>と<奇法>の<組み合わせ>は、究め尽せない。(『孫子コンプリート』)

○<勢>と<節(時を得た力の込められた速さ)>で<戦う>。(『孫子コンプリート』)

○<敵>には、<こちらの動き>を<分からせないようにする>ことです。(『孫子コンプリート』)

○<敵の兵力>を<分散させる>。(『孫子コンプリート』)

○<敵>には、<決戦地>を<分からせない>ようにする。(『孫子コンプリート』)

○<戦うべき[場所と日時]>が<分かる>と、<勝てる>。(『孫子コンプリート』)

○<敵情>に応じて、<軍の態勢>を<水>のように<変化させる>。(『孫子コンプリート』)

○<軍争>には、<正しい情報;インテリジェンス>が重要である。(『孫子コンプリート』)

○必ず<利>と<害>を<併せて考える>。(『孫子コンプリート』)

○<将軍と兵士の信頼関係>が、<必勝の鍵>となる。(『孫子コンプリート』)

○<敗北>は、すべて<将軍>が<原因>である。(『孫子コンプリート』)

○<敵>を<分散させる>。(『孫子コンプリート』)

○<戦争目的を達成出来ない戦い>には、意味が無い。(『孫子コンプリート』)

○<間諜(スパイ)>は重要であり、<戦争の要>である。(『孫子コンプリート』)

○<聖智>と<仁義>によって、<間諜(スパイ)>を使いこなす。(『孫子コンプリート』)










にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

にほんブログ村







author:心野琴線, category:人間学, 00:00
comments(0), trackbacks(0), -
成功・豊かさ・幸せ
評価:
斎藤一人
マキノ出版
¥ 1,620
(2015-07-15)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(斎藤一人著『斎藤一人世界一ものスゴイ成功法則』)                  

○<欠点>とは、<使い道の分からない才能>のことです。(斎藤一人)

○<神様(大いなるもの)>は、<人間>に<良いもの>しかつけない、<無駄なもの>は一つもなくて、すべて<使い道>がある。(斎藤一人)

○<本当の自分>に<気付くこと>が、<悟り>なんです。(斎藤一人)

○「私は凄い!」と思うことです。(斎藤一人)

○<人生>は、<自分が出している波動通りになる>。(斎藤一人)

○「私は凄い!」という言葉自体の波動が凄いのです。(斎藤一人)

○「私は凄いんだ!」と声に出して言う。(斎藤一人)

○<自分に出来ないもの>は、<自分には要らないもの>です。(斎藤一人)

○<もの凄い人>とは、<他力を集められる人>のことです。(斎藤一人)

○<上手く行っている人>は、<よく遊ぶ人>です。(斎藤一人)

○<自分の好きなことをやる>ことを増やして、<やりたくないこと>を減らして行くのです。(斎藤一人)

○<自分の好きなこと、やりたいこと>をやっていた方が、人生は上手く行くんです。(斎藤一人)

○いつも<笑顔>でいて、周りの人に<思いやりのある優しい言葉をかけてあげる>ことが大切です。(斎藤一人)









にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

にほんブログ村








author:心野琴線, category:成功・豊かさ・幸せ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), -
成功・豊かさ・幸せ
評価:
斎藤 一人
PHP研究所
¥ 1,620
(2012-09-21)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(斎藤一人著『斎藤一人知らないと損する不思議な話』2)                  

○「私は、愛と光と忍耐です」と言う。(斎藤一人)

○<経験>って、<何一つ損はない>の。(斎藤一人)

○<周りの人に心配させない>ことは、実は<凄い奉仕>なんだよ。(斎藤一人)

○<自分の心が変わる(明るい心でいる;良い気分でいる)>と、<自分の人生が変わる>。(斎藤一人)

○<嫌なことが起きた>ら、「因果を刈り取ったから、収穫祭で一杯やろう」と思えば良い。(斎藤一人)

○<神様(大いなるもの)>は、<愛と光と忍耐>で出来ている。(斎藤一人)

○1日100回、「私は愛と光と忍耐です」と言う。(斎藤一人)

○「私が[愛と光と忍耐]だとしたらどうするだろうか?」と考えて行動するようにする。(斎藤一人)

○<忍耐>とは、<いつも心を[愛と光]の[神(大いなるもの)の領域]に置くこと>です。(斎藤一人)

○<本当の自分でいる>には、自分がいつでも<辛抱強く神(大いなるもの)の領域[愛(優しさ)と光(明るさ;良い気分)]にいること>です。(斎藤一人)

○<成功者>は、必ず<[愛と光]の[神(大いなるもの)の領域]に心を置いている>のです。(斎藤一人)

○辛抱強く、<心>を<[愛と光]の[神(大いなるもの)の領域]に置く癖を付ける>、そうすると<色々な[閃き]が来るようになる>。(斎藤一人)

○<起きた問題>を、<愛と光>で解決して行く。(斎藤一人)









にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

にほんブログ村








author:心野琴線, category:成功・豊かさ・幸せ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), -
成功・豊かさ・幸せ
評価:
中谷 彰宏
現代書林
¥ 1,512
(2018-04-05)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(中谷彰宏著『なぜあの人には「大人の色気」があるのか』)                  

○<色気>は、<日中に生まれる>。(中谷彰宏)

○<色気>は、<品>から生まれる。(中谷彰宏)

○<大人の色気>は、<余裕>から生まれる。(中谷彰宏)

○<色気>は、<基本>から生まれる。(中谷彰宏)

○<余裕>とは、<利他的になれること>です。(中谷彰宏)

○<色気>は、<清潔感>から出る。(中谷彰宏)

○<色気>は、<覚悟>から生まれる。(中谷彰宏)

○<色気>は、<寛大さ>から出る。(中谷彰宏)

○<色気>は、<負けている中でも諦めない人>から出ます。(中谷彰宏)

○<色気>は、<手放す>ことで出る。(中谷彰宏)

○<泥臭いこと>から<色気>が出る。(中谷彰宏)

○<色気>は、<物への優しさ>から出る。(中谷彰宏)

○<一発逆転を狙う人(コツコツが嫌いな人)>は、<詐欺師に騙される>、<自信の無い人>です。(中谷彰宏)

○<信念>から<色気>が出る。(中谷彰宏)

○<大人の色気>は、<リスク>から生まれる。(中谷彰宏)

○<色気のある人>は、<長居しない>。(中谷彰宏)

○<色気>は、<きちんとした着こなし>から生まれる。(中谷彰宏)

○<慣れるまで>は<修業>です、<慣れていること>に<色気>があるのです。(中谷彰宏)

○<色気のある人>は、<自分が脇役に回って、相手を主役にします>。(中谷彰宏)

○<大人の色気>は、<微笑み>から生まれる。(中谷彰宏)

○<色気>は、<忍耐力>から生まれる。(中谷彰宏)

○<アイコンタクト>とは、<目線を返すこと>です。(中谷彰宏)

○<色気>は、<謙虚な気持ち>から生まれる。(中谷彰宏)

○<覚悟>とは、<返金を求めないこと>です。(中谷彰宏)

○<色気>は、<1人でいる時(一匹狼)>に生まれる。(中谷彰宏)

○<周りの評価>を<気にしない>。(中谷彰宏)

○<色気>は、<地味さの中にある>。(中谷彰宏)

○<失敗した時>も、<いつも通りでいる>。(中谷彰宏)

○<色気>は、<勇気>から生まれる。(中谷彰宏)

○<色気>は、<生きて行くハリから生まれる>、そして<ハリ>は<美学>から生まれる。(中谷彰宏)

○<色気のある人>は、<飾りが少ない>。(中谷彰宏)

○<色気>は<健康>から生まれる、そして<健康>は<規則正しい生活>から生まれる。(中谷彰宏)

○<色気>は、<マナー(周りの人に不快感を与えないこと)>から生まれる。(中谷彰宏)










にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

にほんブログ村








author:心野琴線, category:成功・豊かさ・幸せ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), -