生き方発見のロゴマーク
心に響いた凄い取り組みブログ
〔生活習慣病・暮らしの便利グッズ・自己啓発〕に関する、実際に使用してのお薦め商品ブログ

メルマガ購読・解除
生き方発見の場
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
スピリチュアリティ・意識
評価:
フランク・キンズロー
ナチュラルスピリット
¥ 1,922
(2012-12-04)
コメント:なるほどと思う言葉が満載です。

(フランク・キンズロー著『瞬間ヒーリングの秘密』)の言葉から引用
 

○<私達が学ぶべき唯一のレッスン>は<気付くこと>です


○<気付けば気付くほど>、<自分の内にも外にも{癒し}が起こります>。


○<ただ問題に{気付く}>だけで、<その{気付き}が問題を解決してくれます>。


○〔<気付き>に秘められた<{癒し}と{再編成力}>〕に<気付く>ことです


○<気付き>とは<自分の{内なる光}>で、<太陽の光>のようなものです


○<{気付き}の質>が<人生の質>を決定します


○<{気付き}が正常に機能していない状態>は、<暗闇の中にいる(過労・運動不足・薬物・お酒・偏食・怒り・欲・悲しみ等)>のと同じです


○<純粋な気付き(ピュア・アウエアネス;大いなるもの;境界の無い全体性):形が無い>は<いつでもどこにでもあります>。


○<創造世界のすべてのもの>は、<{エネルギー}と{形(秩序)}>の2つの特性を帯びています


○<創造のレベルが精妙になる(物質レベルよりは原子レベル)>ほど、<そこに含まれる{エネルギー量}は大きくなります>。


○〔<{思考}の{源泉}>;<純粋な気付き;創造の源;大いなるもの>〕は、<エネルギー>ではなく<無尽蔵のエネルギーの源>です、<{完璧さ}が自らを表現するのを待っている状態>です


○〔<純粋な気付き>によるヒーリングのプロセス;<量子レベルでの同調>〕を、<クォンタム・エントレインメント=QE>と呼んでいます。


○<純粋な気付き(大いなるもの)>は、<{エネルギー}と{形(秩序)}の源>です


○<心>は<{思考}を入れるための器>です、<心>は<{物質}と同様に{エネルギー}であり{形(秩序)}>です、<心>は<精神的な実体>です


○<思考>は、<純粋な気付き(大いなるもの)>から離れれば離れるほど弱くなり、<有害なもの(不調和)>になりやすい。


○「私の次の<思考>は、どこからやって来るのだろうか?自分自身に<質問するそして現れて来る<隙間を<注意深く観察してみましょう>、これを<15秒おきぐらいにする>という<数分間瞑想>を<1日の内に何度もして下さい>、自然と前よりも<思考>が静かになり<体>も寛ぎます。


○〔<自分自身への質問>に<注意>を払う〕ことで、<隙間(思考の狭間;思考の無い空間;非体験の体験;純粋な気付き;大いなるもの;ネズミの巣穴を見張るネコのようなもの)>が現れて来ます、この<隙間>を<注意深く観察してみましょう>。


○<隙間>を<注意深く観察している>のは、「誰がその<隙間>を見つめていたのでしょうか?」、それは<純粋な気付き;大いなるもの;内なる自己>です、<{心(思考)}が消える時(隙間)>にそれを見つめているのは<純粋な気付き;大いなるもの;内なる自己>です


○<私達>は{<心(思考)>を超えた<純粋な気付き;大いなるもの>}なのです、<私達の{純粋な気付き;大いなるもの;内なる自己}>はずっと変わることなく<私達の人生という{映画}の{観照者}>であり続けているのです


○<{純粋な気付き}の非体験を深め広げるための方法>は<ゲート・テクニック>と名付けました


○<ゲート・テクニック>とは、〔<椅子に腰かけ、目を閉じて、{肯定的な言葉(天国言葉)}をいくつか思い浮かべ、その中から一つを選び、その言葉をただ注意深く無心に観察します(注意を払う)、これを毎朝晩{10分〜20分間}行います>〕。


○<ゲート・テクニック>は、<{観察(注意を払う)}以外の一切に頼りません>。


○〔<純粋な気付き>によるヒーリングのプロセス;<量子レベルでの同調>〕を<クォンタム・エントレインメント=QE>と呼んでいて、<{苦痛}を軽減して{癒し}を促す{即効性のある科学的手法}>です


○<QE(瞬間的ヒーリングの手法)>は<{内なる気付き}に目覚めさせてくれます>。


○<痛み・混乱・抑鬱等の兆候>は、<何かが上手く行っていない;私達の内側で何かが故障している>ことを私達に告げているのです。


○<健康>とは<秩序>であり、<秩序>を回復するほど<健康>になります。


○<ほとんどのヒーリング>は、<{乱れた波動}を中和するために、{秩序の調った波動}を導入する>ことで達成されます


○<調和の乱れたところ>に<純粋な気付き(波動の源)>を導入することで、<副作用の無い完璧な秩序>が生まれます、これが<QE>と呼ばれるシステムです。


○<{癒し}を起こす>のは、<{手法(テクニック)}ではなく{気付き}なのです>。


<QE>は、<ヒーリング・テクニック>ではなく、<純粋な気付き>に<気付く>ための<プロセス>なのです


○<癒し>とは<{気付く}ことの副産物>です、<癒す>のは<純粋な気付き(大いなるもの)>です


○<QEセッション>は<15秒〜数分くらい>です


○<QE>は、<癒し>を目的に、<気付き>を<純粋な気付き>へと広げて行く<プロセス>です


○<QEのイニシエーター(QEを行なう人)>が<純粋な気付き;完璧な秩序>に気付けば、瞬時に<真の癒し>が訪れます


○<QEを受ける人>を<パートナー>と呼びます


○<QE体験の美しさ>は、<パートナーとイニシエーターの双方が癒されるところにあります>。


○<QE>は、<単に体と心を癒す方法に留まらず、自ずと外側に溢れ出し、人間のあらゆる営みを癒し、豊かにします>。


毎日<QE>をしていると、<自分の病気>もひとりでに癒されて行きます


○<QE>には<潜在力(あらゆる問題への特効薬)>があります


○<時間>は<人間の創造物;意識によって創り出される幻想>であり、<私達の心の外>には存在していないのです。


○<QE>は<純粋な気付き(PA;ピュア・アウエアネス;無の状態;大いなるもの)>を入口に、<{私達の意識}を{同時に存在している並行人生(別の人生;多元宇宙;パラレルワールド)}へと移動させることで{作用する}のでしょう>、これが<すべての病気が消えてしまう{瞬間的ヒーリング}>です


○<{病気}を治す>のも、<CDの曲をかけ替える>のと同じくらい簡単に出来ます。


○<無心に行なう>ことなくして、<QE>は上手く行きません。


○<伸びる指の練習>は、〔手を前に出して、手の平を自分の方に向け、両手の平の付け根にある手首のシワが水平に並ぶように、左右の手首をピッタリ付け、両方の手のひらと指を合わせて合掌し、合わせた日本の中指を見て短い方の中指を選び、手を離して両手を膝の上に置き、「短い方の中指が伸びる」と1分間想って下さい、1分間経過したら、前と同じ様に手首のしわを合わせ、再び中指の長さを確認します、中指は前よりも長くなっているでしょう〕。


<ユーフィーリング(安らぎ・喜び・至福感等)>は、<{純粋な気付き(大いなるもの)}から直接やって来ます>。


○<QEのプロセス>は、〔心(マインド)を超えた最も精妙な世界に揺らめく<ユーフィーリング>へと誘(いざな)います〕。


○<ユーフィーリング>には<{対極}がありません>。


○<意図(注文する;招待状)>は、<純粋な気付き>に<方向性>を与え、<{形の無いもの}に{形}を与えます>。


○<既に持っているもの{純粋な気付き(大いなるもの)}>を<{得る}ことは出来ません>。


○<純粋な気付き(大いなるもの)>は<それに取り組んでも気付くことは出来ません>、<純粋な気付き(大いなるもの)>は<それと取り組まないことによって気付けるのです>。


○<純粋な気付き(PA;ピュア・アウエアネス;無の状態;大いなるもの)>のテクニックは、〔ゆったりと椅子に座り、目を閉じ、右手に意識を30秒向け、次に左手に意識を15秒向けます、それから両方の手を同時に10秒感じます、次に両手首を同時に2〜3秒感じ、両方の前腕・両肘・両方の二の腕といった具合に体の各部を2〜3秒ずつ感じて行きます、そして全身に気付きを10秒向け、今度は体の周囲に注意を向け、体の周り30センチくらいのところに楕円が取り囲んでいると10秒想像する、そして体からもっと離れたところまで5〜6秒広げて行きます、更に<この気付き>が部屋全体に充満していると気付き(5〜6秒)、次に部屋の外から家全体(5〜6秒)、更に家を超えて家の周辺へ(5〜6秒)、更に自分のいる村や町や市全体に広げる(5〜6秒)、更に自分のいる地方一帯へ(5〜6秒)、更に県全体へ(5〜6秒)、更に日本全体へ(5〜6秒)、更にアジア全域へ(5〜6秒)、更に地球全体へ(5〜6秒)、更に太陽を越えて(5〜6秒)、更に他の銀河へ(5〜6秒)、そして今度は一つの点になり消えます(30秒)、そして再び自分の体全体に気付く(15秒)、自分の部屋に戻って来る(15秒)、自分の<気付き>の中にすべてがあります(15秒)、2〜3分かけて目を開ける準備をします、部屋全体に満ちる自分の<気付き>を保ちながらゆっくりと目を開けます(10〜15秒)、部屋中に自分の<気付き>が満ちていることを感じる(5〜7秒)、自分の<気付き>が体全体に見てていることに気付く(3〜5秒)、自分の<気付き>が部屋中に全身に創造のすべてに満ちていることに気付きましょう(5〜7秒)、もう一度目を閉じて部屋中に自分の<気付き>が満ちていることに気付きます(15秒)、自分が感じている<ユーフィーリング>に注意を向けて下さい(8〜10秒)、そして目を開け<ユーフィーリング>を感じて下さい(8〜10秒)〕。


日に何度でも<純粋な気付き(PA;ピュア・アウエアネス;無の状態;大いなるもの)>とそれに伴う<ユーフィーリング>に<気付く>ようにして下さい、繰り返す内にラッシュアワーの最中でも<ユーフィーリング>に<気付く>ようになります。


○<QEのヒーリング>は、<{自分が癒しているのではない}と現に実感することです>。


○<事前テスト>と<事後テスト>を行なうことを<習慣>にして下さい


○<パートナーの痛みがある方の筋肉の上:A>に<自分のどちらかの人差し指の先:B>を置いて下さい、次に<もう一方の人差し指>を<パートナーの別の筋肉の上>に軽く置いて下さい、そして<A>にすべての注意を集中してすべてのことに<気付いて下さい>。次に<B>に<気付き>を集中します、そして今度は<A,B>同時に数秒間<気付いて下さい>、そして<A,B>に気付いたまま何もせずに感じていることにただ注意を向けるだけです、そうすればすぐに<静けさ・静寂・安らぎの感覚(ユーフィーリング)>がやって来ます、ここで<A,B>に気付きを保ちながら、その<ユーフィーリング>に気付きましょう(三点法;トライアンギュレーション)、この間<パートナー>は何もすべきではありません、協力しようとする必要さえありません、ただ心を自由に漂わせてもらうことです。


○<QE>は、<{ヒーリングを依頼した人}だけでなく、{ヒーリングを行なう人}をも癒してくれます>。


<QEセッション>が終わっても、<1〜2日間は{パートナー}の中で{癒し}が続きます>。


○<休息>は<普遍的なヒーラー>であり、<純粋な気付き>は<最も深い休息>です


○<QE>は、<{従来の医療や治療法}の{強力な補佐役}です>。


○<QE>を実践するにつれ、自分自身の人生に{癒し}が訪れるでしょう。


○<純粋な気付き>は<純粋な愛>です


○<感情QE>は、<心理的な痛みを鎮める強力な道具>です


○<感情QE>は、<心の動きを止めて、{今ここ}に{注意}を向けるようにします>。


○<感情QE>でもたらされる<癒し>は、<恒久的なもの>です


○<感情QE>を行なう際には、先ず<{パートナー}に対して「イニシエーターの私は、あなたの心の痛みに関して知る必要は無い」ということを告げて下さい>、そして<{純粋な気付き(大いなるもの)}が{癒す}のであって、私はただ{プロセス}を開始するだけだと説明します>。そして{パートナー}に<{苦痛の元になっている状況}について考える様に言い、{事前テスト}で{感情の不快感を10段階}で答えてもらい、{体の三点法}と同様に{パートナーの筋肉}に触れ、注意深く気付きを保ちます>。


○<遠隔QE>をすることも出来ます、<遠隔QE>をするには<普通のQE>と同様に<三点法>を用います、<やり方>としては<代役を使う>:〔<体温のある人を代役に使う>;<人形とか動物のぬいぐるみを代役に使う>;<紙に絵を描いてそれを代役に使う>;<{パートナー}の名前をただ書くだけでも構いません>〕、<イマジネーションを使う>:〔<心の中で{パートナー}のイメージを想い描き、心の目で{三点法}を行なう>〕。


○<自分にQEをする>には、〔{<QE>;<感情QE>;<遠隔QE>}の中から自分の好きな<三点法>を用いれば良い〕。


○<QE>は、〔<動物>にも<無生物>にさえも効きます〕、<{どんな創造物}も{最も精妙なレベル}では{命の波動}を持っているからです>。


○<延長QE(20分間ほどが丁度良い)>は、<糖尿病・心臓病・アルツハイマー病・癌等の長期的あるいは重篤な健康問題>のために有効で、{パートナー}と同様に{イニシエーター}にもその恩恵は大いに深まり、<日常世界の車・星・人・空間>さえも<純粋な気付き>に深く浸されることになります


○<普通のQE>では<最初のくつろぎや緊張がほどけて行くのを感じたら、それが終了の合図です>が、<延長QE>では<更に{ユーフィーリング}だけに集中することを保ち続けます>。


○<延長QE>は、<感情を浄化し、体を癒すのに素晴らしい効果があります>。


○<{今ここ}に生きる>とは<{純粋な気付き(大いなるもの)}に生きる>ことです


○<{純粋な気付き}の整然とした調和を反映する人々が全体の1%いる(形態形成場)>だけで、<その周りに深く影響が及び、そこから広がって全世界を目覚めさせて行くことになるのです>。


○<QE>には、<私達の住む世界を癒す力があります>。


○<QE>を行なう度に、<一粒の種を植え、そこから世にも稀な花が咲くことになるのです>。


○<QE>だけで行なっても良いし、<別の気付きの方法>に併用すればその効果を高めます、毎日いつでも<QE>を頻繁にして下さい


○<信念>は<私達の世界を変えません>、<私達の世界を変える>のは<気付き>です





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
author:心野琴線, category:スピリチュアリティ・意識, 00:00
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:00
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://ikikatahakken.jugem.jp/trackback/1263