生き方発見のロゴマーク
心に響いた凄い取り組みブログ
〔生活習慣病・暮らしの便利グッズ・自己啓発〕に関する、実際に使用してのお薦め商品ブログ

メルマガ購読・解除
生き方発見の場
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
RSS | ATOM | SEARCH
生き方・人生
評価:
日野原 重明,篠田 桃紅,堀 文子,入江 一子,後藤 純男,高山 辰雄
実業之日本社
¥ 1,080
(2015-10-15)
コメント:なるほどと思う言葉がある。

本(著『100歳が聞く100歳の話』)        

○【<出会い>がもたらす<可能性>】は、<無限大>です。(『100歳が聞く100歳の話』)

○<人生>とは、<出会いの結晶>です。(『100歳が聞く100歳の話』)

○<大事なこと>は、<上手に不摂生をすること>です。(日野原重明)

○ただ<過ぎたこと>は<忘れ>、<今の自分の感動>を<描きとめたいだけ>です。(堀 文子)

○<未完のもの>に、<真正面から向き合う>ことが良い。(日野原重明)

○【<後ろから呼ばれた>ら<素早く振り返る>】と、<若く見える>。(日野原重明)

○<多くの出会い>が<今を作る>。(『100歳が聞く100歳の話』)

○<大切なこと>は、<出会い>を<どう生かすか>ということです。(日野原重明)

○<未完成>も、<人として正しい在り方>です。(『100歳が聞く100歳の話』)

○<身体>は、<鍛える>よりも<こまめに用事で動く>のが一番良い。(高山辰雄)

○<絶望感がある>ということは、<超越した何かを求めている>ということです。(高山辰雄)

○<私達が暮らす大地>は、地球全体から見れば<卵の殻>のように<薄くてもろい>。(高山辰雄)

○<雑草を一日眺めている>だけでも、<発見があって面白い>。(高山辰雄)

○何をするのでも100手や200手じゃ達成出来ない、<未完成>というのも<正しい在り方>です。(高山辰雄)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:生き方・人生, 09:09
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:09
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://ikikatahakken.jugem.jp/trackback/2491