生き方発見のロゴマーク
心に響いた凄い取り組みブログ
〔生活習慣病・暮らしの便利グッズ・自己啓発〕に関する、実際に使用してのお薦め商品ブログ

メルマガ購読・解除
生き方発見の場
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
人間関係・社会
評価:
アラン・ピーズ,バーバラ・ピーズ
主婦の友社
¥ 1,728
(2006-03-21)
コメント:なるほどと思う事柄が多い。

本(アラン・ピーズ著『本音は顔に書いてある』)         

○<ボディランゲージ>は、<単独では解釈しない>ことです。(『本音は顔に書いてある』)

○<ボディランゲージ>と<言葉>との<食い違い>を<探す>ことです。(『本音は顔に書いてある』)

○<ボディランゲージ>の<背景>も<見落とさない>ことです。(『本音は顔に書いてある』)

○<手の平を相手に向ける仕草>は、<正直で隠し事の無い態度を強調する時>に使われる。(『本音は顔に書いてある』)

○<両手をポケットに突っ込んだ時>は、<相手に何も話さないぞ>という気持ちの表れです。(『本音は顔に書いてある』)

○<唇をまっすぐに結んだ笑顔>の時には、<明かしたくない秘密がある>。(『本音は顔に書いてある』)

○<腕組み>は、<自分からは心を開かないし、相手にも踏み込ませないぞ>という意思表示です。(『本音は顔に書いてある』)

○<二の腕を掴んだ腕組み>は、<不安な気持ち>の表れです。(『本音は顔に書いてある』)

○<コーヒーカップを握る腕>が<体を横切っている時>は「ノー」と答えているし、<体を横切っていない時>は「イエス」と答えている。(『本音は顔に書いてある』)

○<手をこすり合わせる動作>は、<期待感>の表れです。(『本音は顔に書いてある』)

○<手を組む動作>には、<不満や不安>が潜んでいる。(『本音は顔に書いてある』)

○<手で[とんがり屋根]を作る時>は、「正解は知っているぞ」と相手に匂わせている。(『本音は顔に書いてある』)

○<顎に顔を乗せるポーズ>は、<相手の気を惹きたい時>です。(『本音は顔に書いてある』)

○<ポケットから親指だけを出す仕草>は、<権威を印象付けようとしている>。(『本音は顔に書いてある』)

○[口を覆う;鼻に触る;目をこする;耳を掴む;首を掻く;襟を引っ張る;指をくわえる]仕草は、<嘘を付く時に出てしまう>。(『本音は顔に書いてある』)

○<手が頬に添えられている時>は、<相手の話にうんざりしているか批判的な時>です。(『本音は顔に書いてある』)

○<顎を撫でる時>は、<評価を下す時のポーズ>です。(『本音は顔に書いてある』)

○<眉が目から上に離れて高い位置にある>と、<従順で受け身の印象>を与える。(『本音は顔に書いてある』)

○<4の字型脚組み>は、<売られた喧嘩は買うぞ>という<意思表示>です。(『本音は顔に書いてある』)

○<足を膝より上で組む姿勢>は、<コミュニケーションを完全拒絶している>。(『本音は顔に書いてある』)

○<足首を重ねている時>は、<ネガティブな感情を押し殺している>。(『本音は顔に書いてある』)

○私達は、<自分に似たペットを愛する>。(『本音は顔に書いてある』)

○<人>は、<心が向いている方>に<身体が向く>ものだ。(『本音は顔に書いてある』)

○女性が<ハンドバッグ>を<男の側に置く>のは、<OK>のサインです。(『本音は顔に書いてある』)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へにほんブログ村







author:心野琴線, category:人間関係・社会, 10:03
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:03
-, -, -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。