生き方発見のロゴマーク
心に響いた凄い取り組みブログ
〔生活習慣病・暮らしの便利グッズ・自己啓発〕に関する、実際に使用してのお薦め商品ブログ

メルマガ購読・解除
生き方発見の場
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
生き方・人生
評価:
しみけん
イースト・プレス
¥ 1,404
(2017-05-17)
コメント:なるほどと思う事柄が多い。

本(しみけん著『SHIMIKEN’S BEST SEX』)              

○<気持ち良いこと>には、<すべて理由があります>。(しみけん)

○<良いセックス>とは、<お互いの満足感の大きさ>です。(しみけん)

○「良いな」と思う<セックス>は、<セックス>中や<セックス>後に「相手が何を考えているのか」がダイレクトに頭の中に入って来るような<セックス>です。(しみけん)

○<過去に経験した一番良いセックス>が、<すべての人に当てはまるとは限りません>。(しみけん)

○<自分の見栄やプライドを捨てられた瞬間>こそ、<自分の気持ちが相手に伝わり、相手の本心を引き出せるのだと思います>。(しみけん)

○自分の中での<分からないこと>を減らし、<その時のベスト>を目指す。(しみけん)

○<セックスフラッシュ>とは、<30代以降の女性に見られやすい現象で、女性がオーガズムに達した瞬間、首周りから胸元にかけてうっすらと紅潮するもの>です。(しみけん)

○常に<1発目である>という気持ちで臨む。(しみけん)

○1,000円カットでも良いので、毎月1回は髪の毛を切りに行くのが良い、伸びていなくても、切ってから1カ月経つと髪の毛を切った断面がヨレて来るためです。(しみけん)

○<ポジティブ>であればあるほど、<その人の周りには人が寄って来る>。(しみけん)

○<清潔・自然体・ポジティブ>を心掛けて、相手のテンションを下げないようにする。(しみけん)

○<爪>は切りっぱなしにしてしまうと角張ってしまうので、<爪やすり>で<面取り>までする、自分の<爪>を指の先端から触ってみて、<爪>が当たるようではまだまだです、僕が使っている<爪切り>は寛政4年創業の老舗<木屋>の<爪切り>、<爪やすり>は<ブラジェク>の<140ミリ>です。(しみけん)

○<男>は<視覚>で興奮し、<女>は<聴覚>で興奮する。(しみけん)

○<ベストな明るさ>は、<ろうそく3本分(3ルクス)>です。(しみけん)

○<女性の耳>は男性が思っている以上に敏感です、<耳を舐める;甘噛みする;息を吹きかける>は、かなり効果的です。(しみけん)

○<タングステンライト(黄色っぽい温かみのあるライト)>の方が、人は<リラックス>出来る。(しみけん)

○<自分の中にコンプレックスを持って置こうとする>のは、<誰かに嫌われてしまった時にその原因をそこに押し付けてしまえて楽になれるから>です。(しみけん)

○<人が誰かに嫌われる>のは、<コンプレックスのせいにして、問題から逃げているその性格>が嫌われているのです。(しみけん)

○<直せるコンプレックス>は<さっさと直し>、<直せないコンプレックス>は<武器>に変える。(しみけん)

○<キス>をするだけでその相手との<相性>が分かり、<キス>をして嫌ではない、もしくは予想以上であれば、その後の<セックス>は素晴らしいものになる。(しみけん)

○<上手いキスの条件>は、<唾液の量>と<接地面の広さ>と<キスの構成>で決まる。(しみけん)

○<キス>のみならず<セックス>の<気持ち良さ>は、<体水分量(体の中に含まれる水分の量)>と比例している、<気持ちが良いセックスをしたい>なら<水分を摂ること>が大切です。(しみけん)

○<相手と自分の身体が密着する部分>が多ければ多いほど、<気持ち良さ>は<増す>。(しみけん)

○<3日に1回>は<爪>を切り、しっかりやすりをかけ、ハンドクリームを指先にすり込み、ささくれの無い<触れられたい指先>を作る。(しみけん)

○<愛撫する時>は、<身体のラインに対して、縦に撫でる(舐める)>。(しみけん)

○<上手なキックが蹴りたい>と思ったら、最初に細かいことや難しいことを云う前に<芯を捉える>練習をしろ。(五郎丸)

○<芯の捉え方>で大事なのは、<相手と気持ちを通わせる>ことです。(しみけん)

○<芯を捉える>とは、<相手の考えが自分の脳の中に伝わり、言葉が無くても会話が出来るようになる状態のこと>です。(しみけん)

○<芯を見つける一番の方法>は、<相手と繋がっているイメージ>をして、<相手のリアクション>をしっかり<観察>し、<自分の考えを言葉以外の方法で伝えられる状態にすること>です。(しみけん)

○<彼女の膣が甘じょっぱくなって来た>ら、それは<感じて来た証拠>です。(しみけん)

○<愛撫>の際には、<常に3か所以上を同時に攻める>ことです。(しみけん)

○<スペンスの乳腺尾部>とは、<乳房のGスポット>と云われ、脇の下からヨコ乳と呼ばれる部分の斜め下ぐらいまでに伸びている乳腺で、ここを押さえながら<おっぱいや乳首>を愛撫すると、<女性の快感が上がる>と云われている。(しみけん)

○<クリトリス>は、人間の身体の中で唯一<快感を得るためだけに存在する部分>です。(しみけん)

○<Gスポット>を見つけたら、<指先でこすらず、支点をずらさず、上か手前方向に押すだけです>。(しみけん)

○<しみクンニ>とは、<クリトリス・Gスポット・乳首の3点攻め>のことです。(しみけん)

○ゴム(コンドーム)を付けないような男は、挨拶が出来ない男と一緒だ。(加藤 鷹)

○<コンドーム無しのセックス>は、<妊娠のリスク>だけでなく<性病のリスク>もある。(しみけん)

○<コンドームを装着する時>は、<なるべく女性に触れ合っている>ことです。(しみけん)

○<コンドームを装着する時>は、<片手でボムを上に引っ張りながら、もう片方の手でコンドームのリング部分を下げて行く>。(しみけん)

○<挿入した>ら、<一番感じるであろうポイントを探ってから最大10秒間はペニスを動かさない>ことがポイントです。(しみけん)

○<体位を変える時>は、<相手の関節を押す>。(しみけん)

○<セックスの上手い人>ほど、<ペニスを動かす距離は短い>。(しみけん)

○手は床に付けず(床に付ける時は肘から手首まで付ける)に、上半身は動かさず、<腰だけを動かす>と疲れない。(しみけん)

○膣とペニスの密着度がアップする<正座バック>がお薦めです。(しみけん)

○<正座バックの状態で女性の状態をそらせる(ロールスロイス)>と、<ペニス>で<Gスポットとポルチオを刺激出来、片手はクリトリス、もう片手は両方の乳首を愛撫する>フルオプションになり、普通のバックの<4倍以上の快感>が得られる<究極の体位>です。(しみけん)

○<駅弁体位>のコツは、<首を密着させる>ことです。(しみけん)

○<後戯をしない男>は、<クズ>である。(しみけん)

○<相手に感謝の気持ちを伝える>のが<後戯>です。(しみけん)









にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

にほんブログ村








author:心野琴線, category:生き方・人生, 00:00
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:00
-, -, -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。