生き方発見のロゴマーク
心に響いた凄い取り組みブログ
〔生活習慣病・暮らしの便利グッズ・自己啓発〕に関する、実際に使用してのお薦め商品ブログ

メルマガ購読・解除
生き方発見の場
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
生き方・人生
 

(齋藤 孝著『生きる喜びは、仕事とともにある ヒルティの幸福論』三笠書房¥ 580)の言葉から引用

  

  〔仕事の<内側>〕には入れ。


 
小さなことを一つ一つ仕上げて行く出来るところから着手する)ことが大切である。


 
<幸福>とは、〔<幸福を感じる心構えを作ることである〕。


 
<壁にぶつかった時>は、とにかく<繰り返す>ことです。


 
大事なこと、<自分の目や足で調べることが重要だ>。


 
細切れ時間を活かす


 
仕事の内容を変えることにより気分転換が出来て休憩を取るのと同じ効果があり、ほぼ一日中働き続けることさえ可能である。


 
必ず<区切りの良いところ>まで仕上げる。


 
新たな何かを築き上げるには、<一見ささやかな取り組みを重ねて行くことが一番の近道である


 
<幸福になりたいと思う>なら、何よりも先ず<仕事を求める>ことである。


 
地道な努力を積み重ねた人、<富も名誉微笑むものである>。


 
娯楽仕事の合間にほんの少しあれば良いスパイスのようなものであり、<過剰な娯楽(にが)い幻滅が待っているだけである>。


 
苦難こそ、<幸福へ至る門である


 
病気、<幸福になるきっかけに出来る


 
困っている人助けを求める人)>がいたら、<積極的に手を差し伸べよう>。


 
生涯現役を目指そう


 
他人の成功を素直に喜べる人になる


 
一面だけで、<その人を判断しない>。


 
いつでも<100%自分原因説>が正しい。


 
<大事なものを失った時>は、<天に返したのだ>と考えるのだ。


 
困難なこと・辛いことに直面した、<これは3日間続くだけだそれ以上になることはないと考えることだ


 
生き方ただ行動で示せばいいのだ>、その方がずっと説得力がある。


 
どんなものにも時が満ちる瞬間があるから、<その時が来るまで心静かに待ちその時が来たら手を伸ばし控えめに取れば良い>、そうすればやがてすべてが与えられ最高に幸福な人間になれる>。


 
<人生を豊かにする宝>は、<自分の中にしかない>。


 
不幸にはそれを体験した人の人格を深め大きな人間に仕立て上げる力がある>、だから<不幸幸福の種である


 
相手の良い面だけを見るようにすることだ。


 
弱者を注ぐようにする


 
  真の勇者ほど、<謙虚である



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

author:心野琴線, category:生き方・人生, 00:00
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:00
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://ikikatahakken.jugem.jp/trackback/354