生き方発見のロゴマーク
心に響いた凄い取り組みブログ
〔生活習慣病・暮らしの便利グッズ・自己啓発〕に関する、実際に使用してのお薦め商品ブログ

メルマガ購読・解除
生き方発見の場
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
RSS | ATOM | SEARCH
スピリチュアリティ・意識
評価:
シャーリー マクレーン
地湧社
¥ 1,620
(1986-02)
コメント:なるほどと思う深い言葉が多い。

 

(シャーリー・マクレーン著『アウト・オン・ア・リム』地湧社¥ 1,575)の言葉から引用 

           

  <何かに打ち込むこと>は、<自分自身を探す道である>。


 
<自分にとって最も価値のある旅>は、<自分自身への旅>である。


 
<人生>は<悪い面>も<善い面>も両方あるが、そのどちらも大切にしなければいけない。


 
<自分の探しているもの>はすべて、<自分自身の中にある>。


 
<ヨガをすること>は、<自分を大切にすること>です。


 
<人>は<用意が出来た段階>で、<とても重要な決定が出来るものなのだ>。


 
<幸福も人生の目的も意味>も<自分が知りたいこと>は、<自分の内に全部ある>。


 
我々は<自分で種を蒔いて、それを刈り入れている>ことに気が付かなくてはならない。 


 
<この世の中>に<偶然>というものは無いのだよ。


 
<原因>があって<結果>がある(因果応報;循環の法則;輪廻転生)。


 
<何かしたこと>は<いつかどこかでバランスがとれるのだ>。


 
<この世に起こるすべてのこと>には<理由(意味)>があるのです。


 
<他人を非難する>と、<自分も同じ立場に陥るであろう>。


 
<すべての答>は<自分の内にある>、目を見開いて見よ。


 
<人生の出来事>は<自分が受け容れようとした時に起こって来るもの>であり、<起こるべきこと>は<必ず起こる>。


 
<すべての人間>は、〔<頭脳>と<肉体>と<霊魂>の3つを備えた存在〕である。


 
<自分自身の内>を探れ、そうすれば<自分>が<宇宙(大いなるもの)>であることが分かるだろう。


 
<己>を<探究せよ>、そうすれば<すべての解答>は<己の内にある>、<すべての霊魂>は究極的には<宇宙の霊(大いなるもの)>と一体であることを知れ。


 
<人>は、<自分の直感(インスピレーション)>と<指導霊>にいつも導かれているのです。


 
<すべての人>は、〔<神(大いなるもの)>と共に<創造主>なのだ〕。


 
<人間の中>には、<神(大いなるもの)の精神的知識が既にある>。


 
<神(大いなるもの)>は<愛>である。


 
<自分の直感(自分の奥底にある気持ち;自分の心の命ずるところ;インスピレーション)>を信じなさい。


 
<真理>というものは、<自分で自分の内に経験をして納得してからでないとその先へ進むことは出来ない>。


 
<人の心の中>に<神(大いなるもの)と平和と自分自身(真我)>を見出すことだよ、<自己(真我)>が<神(大いなるもの)>そのものなのだ。


 
いつも<自分の神性>を意識し、それに従って行動することが大切である。


 
<個人個人の精神的理解>が、<平和をもたらす唯一の道>である。


 
<現実>とは<主観からなる真実>であるが、私は私自身の<現実>が<拡張しつつある>ことを知っていた。


 
<人生>とは<学ぶ>ということである。


 
<私>と<あなた>が今会っているのは、<前世>のどこかで<カルマ>としての関係があって、その時<清算し切れなかった何か>が残っているからなのよ。


 
<人間>は永久に<生>を繰り返し、<自分の行動>が<次の人生の運命を決める>。


 
<本当の呼吸>は<命>なのだ。


 
<呼吸の回数が少ない動物>ほど<長生きするのだ>。


 
<体を大切にすること>は<精神を大切にすること>と同じなのだから、<とても重要なこと>である。


 
<理解出来ないことのほとんど>は、<私達が見ることの出来ないこと>である。


 
<辛抱強く待っている>と、<すべてが上手く行くよ>。


 
<一番大切な鍵>は、〔<あるがままを受け容れること>、そして<自分自身を受け容れること>〕さ、<自分自身(小宇宙)を知る>というのは<すべての中で一番奥深い知識>なのだよ。


 
<真の知性>とは、<心を広く持つこと>である。


 
〔<自分自身の可能性>を<信じなさい>〕、それだけで良いのだ。


 
<神(大いなるもの)>を<愛し>、<隣人>を<愛し>、<自分自身>を<愛し>、<神のみわざ>を<愛しなさい>、<自分>も<神のみわざの一部>なのだから。


 
<木の上の果実(真理)を得る>には、〔<危険(リスク)>を冒して、<枝の先>まで行かなくてはならない〕(アウト・オン・ア・リム)。


 
<魂>は<源であるエネルギー(我々の内にある創造の神{大いなるもの};精神エネルギー)>から出来ているのだ。


 
<魂>は<エネルギーの集積>なのだ。


 
<魂の世界>では<どこにでも自由に好きなところへ飛んで行けるし、他の魂にもいくらでも会えるのだよ>。


 
汝自身を知れ、<自分の中>に<宇宙(大いなるもの)>があるのだよ。


 
どんなことでも<自分自身で獲得>しない限り、結局は役に立たないものなのだ。


 
<一人ひとりの人間の魂>ほど<大切なものはない>、<それぞれの魂>には<全宇宙の価値が宿っている>。


 
<一人の魂>が少しでも<進化>すれば<宇宙全体の仕組みと動き>に影響を与える、<一人ひとりの魂>はそれほど<大きな意味>を持っている。


 
いつも<因果応報の原則(輪廻転生;循環の法則)>が働いている。


 
<私達>は<お互いにお互いの一部分>であり、<大きな計画の一部>である。


 
<より良い現実を信じる>ことが、<より良いことが現実に起こる>のを助けるのよ。


 
<この世の中のこと>は、<すべてが偶然ではない>。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

author:心野琴線, category:スピリチュアリティ・意識, 00:00
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:00
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://ikikatahakken.jugem.jp/trackback/880